四月の道具組をご相談していた先生方が
いよいよ会期が近づき、今度は茶花の相談にみえます。
店には、常時幾種類かの茶花が入れてあるのでインスピレーションがわくとか。 
ありがたいことです。

床の景色と花入の種類をうかがい、想定しているお花をうかがいます。
花にも花入にも位取りがあるので、なかなか先生方でも難しいようです。


いろいろな考え方があるので、一概には言えないのですが
店主なりの考えをお話しします。

※ 名残りの花を使う
   今月は炉の終い。名残りの月です。そして陰の月でもあります。
   真っ盛りの花より、最後の花が似合うと思います。

※ 風炉の茶花は使わない
   やはり風炉時期の花は、風炉の景色に似合うと思います。
   先取りはごちそうでもありますが、切り替えのこの時期には似合いません。

※ 真っ盛りの花は使わない
   茶席へ向かう道中に、たくさん目にしてしまうからです。
   「花は野にあるように・・」と心して入れても、野に咲く花にはかないません。

「もう、炉も終わりでございますねぇ・・名残惜しいこと。」と、気持ちを表し
炉時期ならではの花を入れてはいかがでしょうか。
「椿」です。
風炉になると椿は使いません。
百花繚乱のこの時期に、みごとな椿の花はうれしいものです。


ある業体先生のお茶事にお呼ばれしたときのこと。
外は初夏を思わせる明るい日差しなのですが、薄暗い茶席に入ったとき、
利休所持という花入に入った白い椿は、それはそれは高貴な美しさでした。

「この時期の椿はご馳走ですね。」という正客に
「庭番が苦労して探してくれました。」とさりげなく労われます。
こういうことがお茶だなぁ・・・と深く感動したものです。


咲き出したと聞き付け ウコン桜は、大好きな桜です
ウコン桜を見に行きました。
清楚で可憐な花です


いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/04/21 16:21】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
先日のお稽古場でも椿が生けてありました。
名残の椿ですね。
業体先生とお正客とのお話、心に染みます。

 4月は陰の月になるのですか?



勉強になります
ゆり姉
生け花は、むかぁ~しむかしほんの3ヶ月基本をかじっただけで・・・講習会のお当番の時にも先生方にお任せして、やらねばと思いつつも先送りにしているという(恥)

葉摘みさんのブログを読んですごく勉強になりました。お稽古中の問答も、ただ活けてある花の名前を挙げるだけでした。

お茶の世界って深くて、お席をしつらえた相手の気持ちを汲んだり、お客様のために心を尽くしたり、なんか、うまく書けないんだけれど、日本人の相手を思い遣るとか、察するとか、こう、心が温かくなって、素敵な世界ですよね。

ハハハ、本当に何が言いたいんだか(苦笑)。お花もお軸も焼き物も、いっぱい勉強しなくっちゃ!でも、怠け者なのね、私・・・でへっ。


葉摘み
ちょきたらさま
早速にありがとうございます。
炉に当たり前の椿も、訳を知ると愛おしくなりませんか?

奇数が陽で、偶数が陰。
風炉が陽で、炉が陰。
先取りが陽で、名残りが陰。
簡単な陰陽分けを覚えておくと面白くなりますよ。


葉摘み
ゆり姉さま
おっしゃってること、よ~くわかります。
ありがとう!
勉強になるだなんて、お恥ずかしいです。(赤面

今知っていることを、ちょっと掘り起こしただけで面白さが深くなるでしょ?
そうやって深みにはまっていくのさ・・・(笑

応援ご苦労様でした。次も強敵。ガンバレ、アルディージャ!




グリーンホース
盛りの花より、椿の方が趣がありそうですね。
綺麗な椿が見つかるといいのですねっ!




ひげ
葉摘みさん おはようございます。

花は野にあれ・・・・を想いださるような・・・まっことためになります。


パールママン
かっこいい!
炉の名残を惜しんでこの時期の椿
・・・ん~心に染入ります。
道中花盛りなだけに・・・
そんな深いお考えで生けてあったとは・・・
葉摘みさんのブログ読んでて良かったぁ♪


葉摘み
グリーンホースさま
実は28日のうちの茶会の花で悩んでます。
花の季の会だから、と花盛りにしようか、それともシブく椿にしよか・・・
他の二席の先生のお花がわからないので・・・どないしょ。

ひげさん
ひげさん、おばんでした。
そちらは山野草の宝庫だから
ひげさんとこが隣町だったらもらいに行くんだけどなぁ・・
これからの季節はひげさんとこで山野草見て、ヨダレを流す日々です。(笑


葉摘み
パールママンさま
わ~い♪ご無沙汰してます。
読み逃げばかりごめんね。

そちらは近くで物騒なことがあったねぇ。
だいじょうぶ?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先日のお稽古場でも椿が生けてありました。
名残の椿ですね。
業体先生とお正客とのお話、心に染みます。

 4月は陰の月になるのですか?

2008/04/21(Mon) 21:48 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
勉強になります
生け花は、むかぁ~しむかしほんの3ヶ月基本をかじっただけで・・・講習会のお当番の時にも先生方にお任せして、やらねばと思いつつも先送りにしているという(恥)

葉摘みさんのブログを読んですごく勉強になりました。お稽古中の問答も、ただ活けてある花の名前を挙げるだけでした。

お茶の世界って深くて、お席をしつらえた相手の気持ちを汲んだり、お客様のために心を尽くしたり、なんか、うまく書けないんだけれど、日本人の相手を思い遣るとか、察するとか、こう、心が温かくなって、素敵な世界ですよね。

ハハハ、本当に何が言いたいんだか(苦笑)。お花もお軸も焼き物も、いっぱい勉強しなくっちゃ!でも、怠け者なのね、私・・・でへっ。
2008/04/21(Mon) 21:51 | URL  | ゆり姉 #w.3jU9G6[ 編集]
ちょきたらさま
早速にありがとうございます。
炉に当たり前の椿も、訳を知ると愛おしくなりませんか?

奇数が陽で、偶数が陰。
風炉が陽で、炉が陰。
先取りが陽で、名残りが陰。
簡単な陰陽分けを覚えておくと面白くなりますよ。
2008/04/21(Mon) 23:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ゆり姉さま
おっしゃってること、よ~くわかります。
ありがとう!
勉強になるだなんて、お恥ずかしいです。(赤面

今知っていることを、ちょっと掘り起こしただけで面白さが深くなるでしょ?
そうやって深みにはまっていくのさ・・・(笑

応援ご苦労様でした。次も強敵。ガンバレ、アルディージャ!

2008/04/21(Mon) 23:44 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
盛りの花より、椿の方が趣がありそうですね。
綺麗な椿が見つかるといいのですねっ!

2008/04/22(Tue) 00:11 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

花は野にあれ・・・・を想いださるような・・・まっことためになります。
2008/04/22(Tue) 10:03 | URL  | ひげ #-[ 編集]
かっこいい!
炉の名残を惜しんでこの時期の椿
・・・ん~心に染入ります。
道中花盛りなだけに・・・
そんな深いお考えで生けてあったとは・・・
葉摘みさんのブログ読んでて良かったぁ♪
2008/04/22(Tue) 12:31 | URL  | パールママン #-[ 編集]
グリーンホースさま
実は28日のうちの茶会の花で悩んでます。
花の季の会だから、と花盛りにしようか、それともシブく椿にしよか・・・
他の二席の先生のお花がわからないので・・・どないしょ。

ひげさん
ひげさん、おばんでした。
そちらは山野草の宝庫だから
ひげさんとこが隣町だったらもらいに行くんだけどなぁ・・
これからの季節はひげさんとこで山野草見て、ヨダレを流す日々です。(笑
2008/04/22(Tue) 23:51 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
パールママンさま
わ~い♪ご無沙汰してます。
読み逃げばかりごめんね。

そちらは近くで物騒なことがあったねぇ。
だいじょうぶ?
2008/04/22(Tue) 23:56 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック