ここ数日、取った写真がたまったので
埼玉県さいたま市の花景色なんぞを、まとめてご紹介します。

大宮公園に 八重桜が満々!
真っ盛りに咲いた八重桜さん。

大宮第2公園から ハナミズキ・ロードと言うそうな
大宮公園へと続く道。 両側にはハナミズキが植えられています。

氷川参道には 氷川神社の参道
モクモクとケヤキの新緑が湧き上がっています。
ここだけ清浄な空気が、満ち満ちている。

ここ数日、天気が安定しなくて雨や風が強かったけど
ちょっとした晴れ間に、春から初夏へと空気が変わっているのに気付きます。

あと十日もすると、今年の新茶がやってくる。

いつも応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/04/20 15:16】 | ひとり言
トラックバック(0) |


すずめ
もう新茶の季節ですか?
葉摘みちゃんのいる大宮近辺の風景をありがとう。私も見上げてみましょうハナミズキ


ひげ
葉摘みさん おばんでした。

めずらしく夜更かしです・・・・。あら日付けが変わったか・・・・。笑)




葉摘み
すずめさま
ぜったい大宮にも来てね。
ぜひ氷川神社にご案内したいわ。とっても好きな場所。
ここのお守り、いい仕事したみたいね。

ひげさん
おばんでした、ひげさん。
ほんとに夜更かしさんだわ。めずらしいこと。

大宮もなかなかいいところです。
生まれも育ちも今も・・生粋の大宮っ子ですのよ。




小紋
 昨夜のスケート会場は さいたまアリーナと出ていたような。りっぱなところですね。
 昔ながらの仕事される 父上の姿に 父を思い出してジーンとして しまいました。


葉摘み
小紋さま
そうでしたか。さいたまスーパーアリーナにはジョンレノンミュージアムが併設されていて、そちらも必見ですよ。

親のありがたみが、生きてきた姿がやっと理解できる歳になりました。

卯月?弥生。
たろう
新暦4月20日は、旧暦では、弥生十五日。
新暦4月を「卯月」と言うことには、疑問を感じます。
新暦・旧暦の違いと二十四節気についての知識と、それを日日に感じとること、茶人には必須だと思われます。


葉摘み
たろうさま
おっしゃるとおりです。

三月を弥生と言うのは誰でも知っているけれど、四月を卯月というのはあまり知られていないので、ひとつの美しいフレーズを心に留めていただきたいと使いました。
深い知識をお持ちの方には歯がゆいことと存じます。
この場は、未経験の方・初心者の方に茶の湯を身近に感じて頂きたいと書いております。
たろうさまのような方には乱暴なこと大雑把なこと多々と存じますが、小さな興味から大きな知識に向かうのだと思っております。ご寛容の程。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もう新茶の季節ですか?
葉摘みちゃんのいる大宮近辺の風景をありがとう。私も見上げてみましょうハナミズキ
2008/04/20(Sun) 19:10 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
葉摘みさん おばんでした。

めずらしく夜更かしです・・・・。あら日付けが変わったか・・・・。笑)

2008/04/21(Mon) 00:18 | URL  | ひげ #-[ 編集]
すずめさま
ぜったい大宮にも来てね。
ぜひ氷川神社にご案内したいわ。とっても好きな場所。
ここのお守り、いい仕事したみたいね。

ひげさん
おばんでした、ひげさん。
ほんとに夜更かしさんだわ。めずらしいこと。

大宮もなかなかいいところです。
生まれも育ちも今も・・生粋の大宮っ子ですのよ。

2008/04/21(Mon) 00:37 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
 昨夜のスケート会場は さいたまアリーナと出ていたような。りっぱなところですね。
 昔ながらの仕事される 父上の姿に 父を思い出してジーンとして しまいました。
2008/04/21(Mon) 05:13 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
そうでしたか。さいたまスーパーアリーナにはジョンレノンミュージアムが併設されていて、そちらも必見ですよ。

親のありがたみが、生きてきた姿がやっと理解できる歳になりました。
2008/04/21(Mon) 11:10 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
卯月?弥生。
新暦4月20日は、旧暦では、弥生十五日。
新暦4月を「卯月」と言うことには、疑問を感じます。
新暦・旧暦の違いと二十四節気についての知識と、それを日日に感じとること、茶人には必須だと思われます。
2008/04/21(Mon) 21:05 | URL  | たろう #GsbZZxQM[ 編集]
たろうさま
おっしゃるとおりです。

三月を弥生と言うのは誰でも知っているけれど、四月を卯月というのはあまり知られていないので、ひとつの美しいフレーズを心に留めていただきたいと使いました。
深い知識をお持ちの方には歯がゆいことと存じます。
この場は、未経験の方・初心者の方に茶の湯を身近に感じて頂きたいと書いております。
たろうさまのような方には乱暴なこと大雑把なこと多々と存じますが、小さな興味から大きな知識に向かうのだと思っております。ご寛容の程。
2008/04/22(Tue) 14:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック