最初にお詫び申し上げます。
前回の記事「和敬清寂」の清の字が「静」になっておりました。
今は正しい「清」に直してあります。 
ここに伏してお詫び申し上げております。 ただただ、赤面・・
ご指摘くださったたろうさま。ほんとうにありがとうございます。


気を取り直しまして・・・ 
            (落ち込みを引きずらないのが特技です。笑)

利休が愛したという歌
「花をのみ まつらむ人に やまざとの 雪間の草の 春をみせばや」
                            新古今集・藤原家隆

>美しいと誰もがわかる花も良いけれど、
  残雪の間からひっそりと芽吹く草も、春の趣が深い
侘び茶のこころも、ひっそりと寂びてありながら清らかな力を秘めてある。
と、いったところでしょうか・・・

上を見ると、桜が咲き出しました。
下には、小さき草も生き生きと暖かな陽を浴びています。

昨日はあたたかくて ホトケノザ

笑ってますね。ナズナ

オオイヌノフグリ

全部、茶花になります。 
裏付けとりました。 【原色茶花大事典】に載ってます。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/03/24 16:54】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

完璧という言葉
boumama
間違いは誰にもあり、誰も完璧な人はいませんよ。

私は「完璧」という言葉の「璧」を「壁」と長年書いてました^^;  (本当は数え切れないほどの誤りや、今さら言えない簡単なことが解らなかったり・・・イッパイ)

そんな中でもこの「完璧」という言葉の本当の意味と本当の漢字を知ったときは微かな感動を覚えたほどです。

それからというものは、得意で「完璧」と言う字だけは書けるようになりましたよ♪

ご指摘いただいた方に感謝ですね。


ちょきたら
あ~!!
わたしも昨日のコメントで間違っていましたよね。
日頃何を読んでいるのやら・・
情けないです。
訂正ありがとうございます。



葉摘み
boumamaさま
はい!大感謝です!! (大声)
大人になると言うことは、叱ってくれる方が少なくなるということで、
まして間違いを正してくれる方なんて・・・ありがたいことです。

発信していると言うことは、読んで参考にしてくださる方もいるということで。
ブログを始めてから、本などで調べ裏付けを取ってから書くようにしているのですが、
思わぬところにワード変換の落とし穴!
あらためて勉強になりました。

(完璧・・わたしも壁と書いていたわ。更恥)


葉摘み
ちょきたらさま
あなたも変換の罠にハマリましたか・・(笑

でも、間違いを知るのはいいことですよね。
失敗もいいこと。

自分で責任を取れる範囲で済んだことを幸せに思います。


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

すかぽんのこの頭では何が本当で何が間違いか・・・わかりません。多分、おっちゃんのブログは誤字脱字が多いのは天下一品なので・・・あら又間違ってる・・・なんて思われてる方がきっとたくさんいられるでしょう・・。私のブログでは笑って済ませてください・・・何せ、毎日のことです。笑)

天気がぱっとしませんが、やっぱり春です。
朝晩、暖かい・・・・。


葉摘み
ひげさん
昨日は寒く、今日は暖かい・・・身体がついていきません。(泣

みんな、やさしいのね・・・
立ち直りの速さは天下一品!
・・でもいい経験になりました。経験は宝!!

あら珍しい・・・いっしょよと思ったら
kazumi
我が家の庭に嫌と言うほど出てくるありふれたお花さんたち
仏の座にぺんぺん草にオオイヌノフグリでしたっけ?
茶花になるなんてびっくりですよ。
今度活けてみて下さいませ。葉摘みマジックで格上げですね。


すずめ
春の陽ざしがキラキラしていて、落とす影が濃くなり陽射しが強くなっているのですね。


yoko
ナズナやホトケノザは春の七草でお正月にお粥に入れていただきますが、この時期になるとこんなきれいなお花をつけるんですね♪桜が咲くこの時期になると上ばかり見て歩きますが、そこはさすがに葉摘みさんです!こんなにかわいい花が咲くとは知りませんでした(オオイヌノフグリは知ってましたよ~^^)


葉摘み
kazumiさま
彼岸の最終日に墓参りに行ったとき、あまりに可愛かったので・・・

うちの庭には父が目の敵にして草取りするので生えてきません。
大切な山野草もずいぶん除草され姿を消しました・・・
草取りしないから文句は言えないんだけど・・・ねぇ。

すずめさま
春の日差しがハッキリしだしました。
今日もあったかです。

いっしょに散歩に行きましょうかね?
おべんと持って・・運転はまかせろ・・・いつかゼッタイね!

yokoさま
きょうは上を見てきました。(笑

春は上見たり下見たり・・・忙しいです。
でも、Happy♪(^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
完璧という言葉
間違いは誰にもあり、誰も完璧な人はいませんよ。

私は「完璧」という言葉の「璧」を「壁」と長年書いてました^^;  (本当は数え切れないほどの誤りや、今さら言えない簡単なことが解らなかったり・・・イッパイ)

そんな中でもこの「完璧」という言葉の本当の意味と本当の漢字を知ったときは微かな感動を覚えたほどです。

それからというものは、得意で「完璧」と言う字だけは書けるようになりましたよ♪

ご指摘いただいた方に感謝ですね。
2008/03/24(Mon) 22:07 | URL  | boumama #-[ 編集]
あ~!!
わたしも昨日のコメントで間違っていましたよね。
日頃何を読んでいるのやら・・
情けないです。
訂正ありがとうございます。
2008/03/24(Mon) 23:14 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
boumamaさま
はい!大感謝です!! (大声)
大人になると言うことは、叱ってくれる方が少なくなるということで、
まして間違いを正してくれる方なんて・・・ありがたいことです。

発信していると言うことは、読んで参考にしてくださる方もいるということで。
ブログを始めてから、本などで調べ裏付けを取ってから書くようにしているのですが、
思わぬところにワード変換の落とし穴!
あらためて勉強になりました。

(完璧・・わたしも壁と書いていたわ。更恥)
2008/03/24(Mon) 23:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
あなたも変換の罠にハマリましたか・・(笑

でも、間違いを知るのはいいことですよね。
失敗もいいこと。

自分で責任を取れる範囲で済んだことを幸せに思います。
2008/03/24(Mon) 23:22 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

すかぽんのこの頭では何が本当で何が間違いか・・・わかりません。多分、おっちゃんのブログは誤字脱字が多いのは天下一品なので・・・あら又間違ってる・・・なんて思われてる方がきっとたくさんいられるでしょう・・。私のブログでは笑って済ませてください・・・何せ、毎日のことです。笑)

天気がぱっとしませんが、やっぱり春です。
朝晩、暖かい・・・・。
2008/03/25(Tue) 06:14 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
昨日は寒く、今日は暖かい・・・身体がついていきません。(泣

みんな、やさしいのね・・・
立ち直りの速さは天下一品!
・・でもいい経験になりました。経験は宝!!
2008/03/25(Tue) 11:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
あら珍しい・・・いっしょよと思ったら
我が家の庭に嫌と言うほど出てくるありふれたお花さんたち
仏の座にぺんぺん草にオオイヌノフグリでしたっけ?
茶花になるなんてびっくりですよ。
今度活けてみて下さいませ。葉摘みマジックで格上げですね。
2008/03/25(Tue) 16:44 | URL  | kazumi #-[ 編集]
春の陽ざしがキラキラしていて、落とす影が濃くなり陽射しが強くなっているのですね。
2008/03/25(Tue) 22:33 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
ナズナやホトケノザは春の七草でお正月にお粥に入れていただきますが、この時期になるとこんなきれいなお花をつけるんですね♪桜が咲くこの時期になると上ばかり見て歩きますが、そこはさすがに葉摘みさんです!こんなにかわいい花が咲くとは知りませんでした(オオイヌノフグリは知ってましたよ~^^)
2008/03/26(Wed) 18:28 | URL  | yoko #nFq16Mfw[ 編集]
kazumiさま
彼岸の最終日に墓参りに行ったとき、あまりに可愛かったので・・・

うちの庭には父が目の敵にして草取りするので生えてきません。
大切な山野草もずいぶん除草され姿を消しました・・・
草取りしないから文句は言えないんだけど・・・ねぇ。

すずめさま
春の日差しがハッキリしだしました。
今日もあったかです。

いっしょに散歩に行きましょうかね?
おべんと持って・・運転はまかせろ・・・いつかゼッタイね!

yokoさま
きょうは上を見てきました。(笑

春は上見たり下見たり・・・忙しいです。
でも、Happy♪(^^
2008/03/27(Thu) 00:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック