FC2ブログ
今日は、親しいお客様宅の月釜に行ってきました。
   ※月釜とは、自宅などで毎月趣向をこらしたお釜を掛けられ、
     外来の方にお抹茶を差し上げる会です。

裏千家では酷寒の頃、主に二月に「大炉」を開けます。
実際の姿を見たくて行ってきました。

これが大炉です。まるで囲炉裏端のようにデカイ!
大炉は一尺八寸(約54,5cm)角。
普通サイズの炉が一尺四寸(約42,4cm)と比べると、12cm大きい!
このお釜は、普通サイズを入れているので、灰の部分で大きさを実感して下さい。

釜を手前隅に寄せるので、開いた向う隅には炭を置き、雪輪瓦で火を防ぎます。
手前は逆勝手。 帛紗も逆に付け、道具も逆にセットします。

こんな感じ。ちょっと変な感じ・・
柄杓の置き付け方が逆ですね。
裏千家十一代の玄々斎(1810~77)が考案したので
比較的新しい手前です。

表千家には大炉がありません。
岡野園で取り扱ってはいますが、知識として知っているだけなので、
実際に見ることは、とても大事なのです。


大きな炉にたっぷりの炭で、部屋がホッコリ暖かい♪
まさに寒中の楽しみです。


お菓子は「ちょっと早いのですが・・」と桜餅 美味しかったわ♪


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング
岡野園 FC2ショップのページ 

【2008/02/21 19:19】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |


まな。
おぉ~!貴重なものをありがとうございますv-10やっぱり大炉は拝見したことがありませんでした。
なるほどなるほど…。
勉強になります。二月は寒いから大炉でお客様に暖を振舞うということでしょうか。

毎年二月は馬上杯のお点前ばかりしていたのを
やっと思い出しました(^_^;)


ちょきたら
 逆勝手に悪戦苦闘中です(笑)
でも大炉でお茶をいただけるのを
幸せに感じています^^

 


boss
素晴らしい!
大炉という物を存じませんでした。
この炭を見ると「炭手前」を思い出します。
未だ十代の頃で、侘び錆の何たるかも解からない齢でした。
今となっては正座も出来ない体格に、、、トホホですぅ。
でも、やっぱりもう一度お茶をしたくなる映像です。


小紋
あ、
大好きな桜餅 こちらは もち米をつかいます。
毎日一つ いただいております・・・・・

桜餅
boumama
大炉という寒中のごちそうですね。
炭をふんだんに使って客人をもてなしているのでしょうか?

それにしても変わった形をした“桜餅”の造りが気になります。
今日はとてもうららかな陽気になりましたね。こんな日は“桜餅”が食べた~い!


葉摘み
まな。さま
なかなか大炉まで持ってらっしゃる先生は少ないようですね。
お弟子さんに見せる為、大炉目当てのお客様が多かったようですよ。
楽しんでいただけてうれしいわ。

馬上杯は初午のあるこの時期に良く使いますね。
年が明けるととたんにお茶の楽しみが増えます。
馬上杯でしょ。筒茶碗でしょ。大炉でしょ。利休忌もあるし。
これからは釣り釜、透き木釜・・楽しいですね!

ちょきたらさま
きちんと大炉のお稽古が出来るなんて・・この幸せもん!
つもり稽古でやってる方が多いです。
逆勝手もこんなときくらいしかやらないので・・・がんばってください(笑



葉摘み
bossさま
知らない方が多いと思います。
裏千家以外ではどこがやるかしら?

お茶の雰囲気を味わいにうちの茶会に来て下さいませ。
茶席用のイスも用意しています。
ぜひぜひ。大歓迎しますから。

小紋さま
初桜餅でした。
そちらは道明寺粉を使うのですか?
関西風?

boumamaさま
大炉って風情があります。
炭をたくさん焚き、釜からは湯気が盛大に上がり、釜鳴りがして・・・
練り香の香りに抹茶の香り。
茶筅のシャラシャラという音。柄杓からこぼれる水音。

「最近になって、ようやく風情の楽しみ方がわかりました」とおっしゃる先生。
ステキだなぁ・・・

桜餅はさくらの形を模しているようで、こんな形は私もはじめてです。
味は・・・・普通の桜餅味。(笑



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おぉ~!貴重なものをありがとうございますv-10やっぱり大炉は拝見したことがありませんでした。
なるほどなるほど…。
勉強になります。二月は寒いから大炉でお客様に暖を振舞うということでしょうか。

毎年二月は馬上杯のお点前ばかりしていたのを
やっと思い出しました(^_^;)
2008/02/21(Thu) 20:27 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
 逆勝手に悪戦苦闘中です(笑)
でも大炉でお茶をいただけるのを
幸せに感じています^^

 
2008/02/21(Thu) 23:44 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
素晴らしい!
大炉という物を存じませんでした。
この炭を見ると「炭手前」を思い出します。
未だ十代の頃で、侘び錆の何たるかも解からない齢でした。
今となっては正座も出来ない体格に、、、トホホですぅ。
でも、やっぱりもう一度お茶をしたくなる映像です。
2008/02/22(Fri) 11:06 | URL  | boss #K7z6tErw[ 編集]
あ、
大好きな桜餅 こちらは もち米をつかいます。
毎日一つ いただいております・・・・・
2008/02/22(Fri) 13:10 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
桜餅
大炉という寒中のごちそうですね。
炭をふんだんに使って客人をもてなしているのでしょうか?

それにしても変わった形をした“桜餅”の造りが気になります。
今日はとてもうららかな陽気になりましたね。こんな日は“桜餅”が食べた~い!
2008/02/22(Fri) 13:36 | URL  | boumama #-[ 編集]
まな。さま
なかなか大炉まで持ってらっしゃる先生は少ないようですね。
お弟子さんに見せる為、大炉目当てのお客様が多かったようですよ。
楽しんでいただけてうれしいわ。

馬上杯は初午のあるこの時期に良く使いますね。
年が明けるととたんにお茶の楽しみが増えます。
馬上杯でしょ。筒茶碗でしょ。大炉でしょ。利休忌もあるし。
これからは釣り釜、透き木釜・・楽しいですね!

ちょきたらさま
きちんと大炉のお稽古が出来るなんて・・この幸せもん!
つもり稽古でやってる方が多いです。
逆勝手もこんなときくらいしかやらないので・・・がんばってください(笑
2008/02/22(Fri) 23:25 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
bossさま
知らない方が多いと思います。
裏千家以外ではどこがやるかしら?

お茶の雰囲気を味わいにうちの茶会に来て下さいませ。
茶席用のイスも用意しています。
ぜひぜひ。大歓迎しますから。

小紋さま
初桜餅でした。
そちらは道明寺粉を使うのですか?
関西風?

boumamaさま
大炉って風情があります。
炭をたくさん焚き、釜からは湯気が盛大に上がり、釜鳴りがして・・・
練り香の香りに抹茶の香り。
茶筅のシャラシャラという音。柄杓からこぼれる水音。

「最近になって、ようやく風情の楽しみ方がわかりました」とおっしゃる先生。
ステキだなぁ・・・

桜餅はさくらの形を模しているようで、こんな形は私もはじめてです。
味は・・・・普通の桜餅味。(笑

2008/02/22(Fri) 23:37 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック