岡野園を創業した父が言います。
「玄米茶の小売用の袋が問屋になくなるそうだ・・」

うちのように小さいお茶屋さんが
自分のところでブレンドして玄米茶を袋詰めしなくなり
袋の需要がなくなって、製造をやめてしまうとか。。。

昔は、自店で玄米茶をブレンドしたり、ほうじ茶を焙じたりするのは
多くの店が当たり前にやっていました。
今は、出来上がった茶を仕入れ売っているのだそうです。


店を始めたときから現在まで、約六十年あまり。

寒い日も暑い日も、父はふるーい焙じ機械で火の塩梅を見ながら
丁寧にほうじ茶を焙じています。

炒り玄米を京都から仕入れ、独自の配合でお茶と玄米を混ぜ込み
父の塩梅で抹茶も入れ、抹茶入り玄米茶を造り袋に詰めてます。

もうこんな事をするお店はほとんどないのでしょうね。
全部手作業なので効率も悪く、塩梅が勘で出来る人もいなくなり
煎ってあるほうじ茶や、混ぜてある玄米茶を仕入れたほうが
手間もかからないし。

岡野園のスタイルは、時代遅れでも変える気はありません。
でも、
父の顔が寂しそうでした。

春の予感がするね♪


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング
岡野園 FC2ショップのページ

【2008/01/31 19:04】 | 狭山茶のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
まあ、袋がなくなってしまうなんて・・・
代わりの袋の手当てはつきましたか?
岡野園さんは玄米茶も自らブレンドされていたの
ですか。これはすごいです!

 ほうじ機はわたしがむかし使っていたのと
同じでしょうか。丸いのがくるくる回るやつ。
昔は小さなお茶屋さんでも、デモンストレーション
も兼ねて店頭で焙じてましたよね。
わたしのバイト先は人の余裕のある時は、
店頭で焙じたのを売っていました。
火加減は・・・どうだったんだろう・・・
たしかに最近はみかけませんね。
ほうじ茶を袋につめてシール機でパックする仕事、
好きでした♪


葉摘み
ちょきたらさま
父のそういう頑固と言うか商売人気質と言うか・・・尊敬しています。

そうそう、くるくる回ってます。
匂いだどうの煙がどうのと言われ、繁華街では出来なくなりました。
形だけ焙じて、客寄せに匂いを出してるとこはまだあるようですね。
デモストレーション用と違って、うちのデカイですよ。(笑


小紋
葉摘みさんのところのような よき手仕事を捨ててきたことが 今回のような食の事故の遠因といったらいいすぎでしょうか。立ち止まって考えたいと思います。


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

お譲も自慢してましたよ・・・・私もやりたいとも・・・・。

玄米茶の香り
boumama
あの香ばしい香りのする玄米茶にその上、お抹茶も入ってるとは・・・何だか飲んでみたい気がいたします。
このような、いい手仕事される人が寂しい思いをされる時代なんて・・・腹立たしくさえ感じます。
これでは日本文化も危ういとしかいいようがありませんが・・・。

続けて欲しいです
パールママン
お父様の玄米茶・・・飲んでみたいです。
昔はお茶屋さんで手仕事だったんですね・・・
そういえば子供の頃隣家がお茶屋さんで
良い香りがしていました!これだったんだぁ。
あ~懐かしいなぁ、大変でしょうが是非是非
長く続けて欲しいですゎ・・・

PS:バレンタイン用に先程岡野園HPから注文しました
宜しくお願いしま~す!あの茶筅マドラー!
ヒットすると思います!何にでも良いもの!

ほうじ茶
hiromi
美味しいよね。。
一保堂の有名なほうじ茶を飲んでた方が、お父さんのほうじ茶の方が美味しいって言ってた。
そうでしょそうでしょ。。
気温がどうだ、湿度がどうだって、けっこうこだわって作ってるんだもんね。
抹茶はココのでなければ。。とか、ずいぶん蘊蓄を聞かされた。
この味はお父さんの歴史だよね。
ワタシ、「本が出て、残って、スゴい」とかたまに言われるけど、飲めば消えてゆくはかない味に一生をかける事は、もっとすっごいと思うの。。


葉摘み
小紋さま
そうですねぇ・・・
あれは考えさせられる事件でした。

やはり責任をもってやろうと思うと、自ずと手の届く範囲になってしまいます。
良心と責任とに営利をあわせるのは難しい・・・
でも良心と責任こそは見失ってはいけないことですよね。

ひげさん
お嬢が手伝ってくれるようになり、バレンタイン日本茶企画が持ち上がりました。
彼女の意見を参考にした新しい企画です。
ふたりで楽しんでやってます。

こういうこと考えるのって大好き!


葉摘み
boumamaさま
子供の頃からなので当り前に思っていましたが、今回のことで改めて父のやってきたことの偉大さがわかりました。
日本の現状も実感しました。

こうやって励ましてもらえ、宣言もしちゃったので、うちの考え方やり方は変えずにがんばります。
でもやはり宣伝や利益効率のよいとこに負けちゃうのかなぁ・・・

パールママンさま
ありがとう♪
父にはまだまだ長生きして、いつまでも現役でがんばるように言っておきます。(笑

ご注文ありがとうございます。確認しました。
こっちでも、いつもありがとうございま~す。


葉摘み
hiromi
とうちゃんに伝えとくね。きっと喜ぶよ。

アッ、hiromiの口からいってやったほうがいいね!
そのほうがきっと親孝行になるよ。

店は父ちゃんの歴史だから、途絶えさせないようがんばるよ。
あんたも企画会議に入りなさい。
キャラクター作るとか??(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まあ、袋がなくなってしまうなんて・・・
代わりの袋の手当てはつきましたか?
岡野園さんは玄米茶も自らブレンドされていたの
ですか。これはすごいです!

 ほうじ機はわたしがむかし使っていたのと
同じでしょうか。丸いのがくるくる回るやつ。
昔は小さなお茶屋さんでも、デモンストレーション
も兼ねて店頭で焙じてましたよね。
わたしのバイト先は人の余裕のある時は、
店頭で焙じたのを売っていました。
火加減は・・・どうだったんだろう・・・
たしかに最近はみかけませんね。
ほうじ茶を袋につめてシール機でパックする仕事、
好きでした♪
2008/01/31(Thu) 22:59 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
父のそういう頑固と言うか商売人気質と言うか・・・尊敬しています。

そうそう、くるくる回ってます。
匂いだどうの煙がどうのと言われ、繁華街では出来なくなりました。
形だけ焙じて、客寄せに匂いを出してるとこはまだあるようですね。
デモストレーション用と違って、うちのデカイですよ。(笑
2008/01/31(Thu) 23:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさんのところのような よき手仕事を捨ててきたことが 今回のような食の事故の遠因といったらいいすぎでしょうか。立ち止まって考えたいと思います。
2008/02/01(Fri) 06:08 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

お譲も自慢してましたよ・・・・私もやりたいとも・・・・。
2008/02/01(Fri) 09:31 | URL  | ひげ #-[ 編集]
玄米茶の香り
あの香ばしい香りのする玄米茶にその上、お抹茶も入ってるとは・・・何だか飲んでみたい気がいたします。
このような、いい手仕事される人が寂しい思いをされる時代なんて・・・腹立たしくさえ感じます。
これでは日本文化も危ういとしかいいようがありませんが・・・。
2008/02/01(Fri) 13:57 | URL  | boumama #-[ 編集]
続けて欲しいです
お父様の玄米茶・・・飲んでみたいです。
昔はお茶屋さんで手仕事だったんですね・・・
そういえば子供の頃隣家がお茶屋さんで
良い香りがしていました!これだったんだぁ。
あ~懐かしいなぁ、大変でしょうが是非是非
長く続けて欲しいですゎ・・・

PS:バレンタイン用に先程岡野園HPから注文しました
宜しくお願いしま~す!あの茶筅マドラー!
ヒットすると思います!何にでも良いもの!
2008/02/01(Fri) 15:38 | URL  | パールママン #-[ 編集]
ほうじ茶
美味しいよね。。
一保堂の有名なほうじ茶を飲んでた方が、お父さんのほうじ茶の方が美味しいって言ってた。
そうでしょそうでしょ。。
気温がどうだ、湿度がどうだって、けっこうこだわって作ってるんだもんね。
抹茶はココのでなければ。。とか、ずいぶん蘊蓄を聞かされた。
この味はお父さんの歴史だよね。
ワタシ、「本が出て、残って、スゴい」とかたまに言われるけど、飲めば消えてゆくはかない味に一生をかける事は、もっとすっごいと思うの。。
2008/02/02(Sat) 00:17 | URL  | hiromi #-[ 編集]
小紋さま
そうですねぇ・・・
あれは考えさせられる事件でした。

やはり責任をもってやろうと思うと、自ずと手の届く範囲になってしまいます。
良心と責任とに営利をあわせるのは難しい・・・
でも良心と責任こそは見失ってはいけないことですよね。

ひげさん
お嬢が手伝ってくれるようになり、バレンタイン日本茶企画が持ち上がりました。
彼女の意見を参考にした新しい企画です。
ふたりで楽しんでやってます。

こういうこと考えるのって大好き!
2008/02/02(Sat) 16:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
子供の頃からなので当り前に思っていましたが、今回のことで改めて父のやってきたことの偉大さがわかりました。
日本の現状も実感しました。

こうやって励ましてもらえ、宣言もしちゃったので、うちの考え方やり方は変えずにがんばります。
でもやはり宣伝や利益効率のよいとこに負けちゃうのかなぁ・・・

パールママンさま
ありがとう♪
父にはまだまだ長生きして、いつまでも現役でがんばるように言っておきます。(笑

ご注文ありがとうございます。確認しました。
こっちでも、いつもありがとうございま~す。
2008/02/02(Sat) 16:27 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
hiromi
とうちゃんに伝えとくね。きっと喜ぶよ。

アッ、hiromiの口からいってやったほうがいいね!
そのほうがきっと親孝行になるよ。

店は父ちゃんの歴史だから、途絶えさせないようがんばるよ。
あんたも企画会議に入りなさい。
キャラクター作るとか??(笑
2008/02/02(Sat) 16:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック