招福吉祥の画賛短冊と
明日の日曜は、今年最初の初釜。
親しくして頂いている裏千家の先生宅にお呼ばれです。

会費制なので、結びの熨斗袋に「寿」と書いて用意万全。

茶の湯で使う熨斗袋は、他のときと違い抑えた感じの袋を用意します。
でも上質な和紙のもの。
店主は内袋は使わず、懐紙に挟んで入れています。

表にはフルネーム。
会費制のとき金額は書きません。 住所なども書きません。
これらは、席主が承知しているからです。


初釜席に、こんな軸が掛っているかもしれません。

     初釜に好まれる軸です。
左は「彩鳳舞丹霄」 右が「春入千林處々鶯」
    
   
「春入千林處々鶯」 はるはせんりんにいる しょしょのうぐいす
    春の美しさと湧き上がる喜びを、短い語句の中に満々と詠っています。
    もとになった句があって、春秋の情景を詠んだ
    「春入千林處々花 秋沈万水家々月」
    (春は千林に入る処々の花 秋は万水に沈む家々の月)
    
  表千家に宗旦が書いたこの軸があり、初釜に掛けるが恒例です。
  よって、表千家系に好まれるようです。


「彩鳳舞丹霄」 さいほう たんしょうにまう
    彩鳳とは色鮮やかな鳳凰、丹霄とは紅に染まった空。
    美しい鳳凰が紅の大空を舞っている。 まっことメデタイ!!

  裏千家などが好んで年頭の茶会にかけるようです。

<おまけ> 鳳凰とは天子がお生まれになったとき現れると言う「瑞鳥」です。
        「鳳・ほう」はオス、「凰・おう」はメス。 
        夫婦セットで鳳凰と呼びます。


店頭にも、お正月らしく千両と水仙を
初っ端から大作になってしまったわ。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/01/05 17:20】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
 あちゃ(>_<)
内袋に金額書いちゃいました・・・
代わりの袋がない・・・
懐紙に包みなおすかどうしようか、迷います~

 「春入千林處々鶯」って、
とても光景が浮かびやすい句ですね。
古代中国の春の風景を思いおこしました^^

 センリョウをみたら、なぜか祖母を思い出しました。





葉摘み
ちょきたらさま
書いてちゃっても大丈夫、大丈夫。
書かなくてもいいという事で、書いてはいけないと言うわけではありませんから。
書いてあったってなんら問題はありませんよ。
ちょっと焦らせちゃったわね。ごめんなさい。

そのとおりの中国の漢詩です。
しみじみ静かで懐かしい気持ちになる詩ですよねぇ・・・


実は
小紋
おまけが ききました。


ひげ
一文字一文字に風景が見えるようになりたいですね・・・・・。

お返事遅くてごめんなさい。
葉摘み
小紋さま
おまけ???
どんなおまけがついたんでしょう・・・気になるなぁ

ひげさん
丹霄はリアルに見てるじゃないですかぁ~
うらやましいです。
その空を鶴が舞っている光景が近いと思います。
見てるじゃないですかぁ~!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 あちゃ(>_<)
内袋に金額書いちゃいました・・・
代わりの袋がない・・・
懐紙に包みなおすかどうしようか、迷います~

 「春入千林處々鶯」って、
とても光景が浮かびやすい句ですね。
古代中国の春の風景を思いおこしました^^

 センリョウをみたら、なぜか祖母を思い出しました。


2008/01/05(Sat) 18:41 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
書いてちゃっても大丈夫、大丈夫。
書かなくてもいいという事で、書いてはいけないと言うわけではありませんから。
書いてあったってなんら問題はありませんよ。
ちょっと焦らせちゃったわね。ごめんなさい。

そのとおりの中国の漢詩です。
しみじみ静かで懐かしい気持ちになる詩ですよねぇ・・・
2008/01/06(Sun) 00:27 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
実は
おまけが ききました。
2008/01/06(Sun) 06:03 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
一文字一文字に風景が見えるようになりたいですね・・・・・。
2008/01/06(Sun) 06:50 | URL  | ひげ #-[ 編集]
お返事遅くてごめんなさい。
小紋さま
おまけ???
どんなおまけがついたんでしょう・・・気になるなぁ

ひげさん
丹霄はリアルに見てるじゃないですかぁ~
うらやましいです。
その空を鶴が舞っている光景が近いと思います。
見てるじゃないですかぁ~!
2008/01/09(Wed) 18:10 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック