これから初釜席に向かいます。
熨斗に亀


ご一緒の方と申し合わせて向かいますが、
先生から十時といわれたら、最低でもその十五分前には門前に立ちます。
キチッと閉まっていたら、まだ準備が終わってないという印なので
勝手知ったる門でも、ガラガラ開けて入ってはいけません。
寒くても外で待ちましょう。

門前に打ち水がしてあってて、門が少し手掛かり分開けてあったら
「お進みください」との合図です。
門をあけて入ったらおしゃべりは控えめに。
もう初釜は始まっているのです。

寄付きで身支度を整え、席中に持ち込まないものは風呂敷にまとめます。
必ず忘れていけないのは、携帯を切ること!
席中に遠くから聞こえる着信音。。。 興ざめです。

待合では上座に正客。
同席のご挨拶をし、静かに席入りの声賭けを待ちます。



初釜のやり方は先生によっていろいろですが
先にお茶をいただき、後にお料理というやり方が多いようです。
家元の初釜に行ってみると、どの流派も前茶が多いのでそれに習ったのでしょう。

家元が点てたお濃茶を本席でいただき、お稽古場などでお薄、
広間で大徳寺重などの軽いお懐石をいただく、というのが多いです。

最初にお茶、梅に鶯のお茶碗
途中に休憩があっての後お食事、という形として話を進めましょう。

やっと席入りです。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2007/12/17 18:00】 | 茶の湯のマナー
トラックバック(0) |


ちょきたら
「打ち水に手がかり」がサインですね!
うっかり確認せずに開けてしまいそうですが、
ここはしっかり踏みとどまってみます(^^ゞ
 
 亀、かわいい~
稲穂で編んであるのですか?
これは葉摘みさん作?



ひげ
葉摘みさん おはようございます。

おかあさんに仕込まれる御嬢は幸せだね・・・・。


パールママン
葉摘みさん、先日からお世話お掛けしております。
またメール(追加が出たので)しております。
宜しくお願いいたします。

初釜…数日前から読み返してますがいつもながら
大変勉強になりますですです。
そうかぁ~ははぁ~んふぅぅむぅ・・・
席入りから先をまた楽しみにしています♪


水戸小紋
梅に鶯 一足早い 初春の茶碗 お正月のためのお掃除 やらなくちゃ。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
ちょきたらさま
この季節は打ち水もすぐ乾いてしまうので(笑、手掛かり一寸が確実な目印です。
大体が門前で全員集合してから入るので、大丈夫ですよ。

私が今書いていることは、かなりキッチリしたやり方。
普通はこれよりゆるいです。
ばらばら勝手に入るところもあります。
キチッとしたやり方を知っておけば、どんな状況でも対処できますから、頭の隅においてもらえるとうれしいです。



葉摘み
ひげさん
こと茶の湯に関しては、一目置いてもらってます。

でも他のことは対等みたい。。。トホホ


葉摘み
パールママンさま
いろいろありがとうございます。

お話できてうれしかったわ(*^^*w g'U)

水戸小紋さま
お正月話題なので乗せました。

小紋さん。言ってはいけない言葉です。
見ないようにして暮らしてますから。。。それ地雷です。


葉摘み
鍵コメさま
喜んでいただけて幸いです。

この鶯は軽やかに歌っていますね。
kazumi
細かな心得に部外者の私も感心しています。
蒔絵の先生も長年お茶をされていて心遣いがさりげなく、そんな配慮があるから年長者の気持ちをも掴むのだと思いました。


葉摘み
kazumiさま
相手に気付かせては心遣いではないので、さりげない振る舞い加減が熟練の技ですね。
そういう方をみると、自分も出来るようにしようといつも思います。
めざせ、やまとなでしこ!


あやめ
いつもありがとうございます。
熨斗の飾り方ですが・・・
輪の方が客付きでしょうか?
熨斗を伸ばしたままの時は熨斗の端の方が客付きでしょうか?
決まりはないのでしょうか?
気になって仕方がありませんので教えて下さい。


葉摘み
あやめさま
はっきり言えたらいいのですが・・・
決まりがあるか良くわからないです。ごめんなさい。

わたしは藁飾りが付いているほうが軸方向(中央)に向かうと思って飾っています。
あるところで藁飾りを向うにして端を手前に流して、縦に使っているのを見たことがあります。
この場合は横軸で中央に三宝を置いていました。
縦軸の場合は上手に寄せますので、横向きになると思っています。
間違っていたらごめんなさい。


あやめ
ありがとうございます。
そうなんですよね~
あちこちのブログを拝見しても色々に飾られています。
床の間、掛け物にも関係する事なんでしょうね~
又、海老を飾る方もありますが向きも色々ですものね~

今後の課題として勉強していきたいと思います。




葉摘み
あやめさま
床の間の作りや掛け軸に関係する事は間違いないと思います。
軸が主なのでそれに添う形が自然だと思うので、そんなところから考えていけばいいのでしょうね。

いろいろ本で調べてみます。楽しいなぁ~


あやめ
趣味悠々の武者小路千家さんの番組では結び目が勝手付きのようでしたね~
色々気にしていると何時か絡まった糸が解ける瞬間があると思います。
いつもありがとうございます。


葉摘み
あやめさま
そうでしたか・・そう言われるとそうかもと思い始めました。
どっちが上かハッキリすれば解決するのでしょうが、知識不足です。
熨斗あわびは結納にも使うのでそんなとこから調べようかな。

おっしゃるように欠けたピースが見つかるまで心において待ってみましょう。
あやめさんが先立ったら教えて下さい。

こちらこそありがとうございます。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「打ち水に手がかり」がサインですね!
うっかり確認せずに開けてしまいそうですが、
ここはしっかり踏みとどまってみます(^^ゞ
 
 亀、かわいい~
稲穂で編んであるのですか?
これは葉摘みさん作?
2007/12/17(Mon) 22:51 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

おかあさんに仕込まれる御嬢は幸せだね・・・・。
2007/12/18(Tue) 08:23 | URL  | ひげ #-[ 編集]
葉摘みさん、先日からお世話お掛けしております。
またメール(追加が出たので)しております。
宜しくお願いいたします。

初釜…数日前から読み返してますがいつもながら
大変勉強になりますですです。
そうかぁ~ははぁ~んふぅぅむぅ・・・
席入りから先をまた楽しみにしています♪
2007/12/18(Tue) 12:33 | URL  | パールママン #-[ 編集]
梅に鶯 一足早い 初春の茶碗 お正月のためのお掃除 やらなくちゃ。
2007/12/18(Tue) 14:13 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/18(Tue) 15:31 |   |  #[ 編集]
ちょきたらさま
この季節は打ち水もすぐ乾いてしまうので(笑、手掛かり一寸が確実な目印です。
大体が門前で全員集合してから入るので、大丈夫ですよ。

私が今書いていることは、かなりキッチリしたやり方。
普通はこれよりゆるいです。
ばらばら勝手に入るところもあります。
キチッとしたやり方を知っておけば、どんな状況でも対処できますから、頭の隅においてもらえるとうれしいです。
2007/12/18(Tue) 17:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
こと茶の湯に関しては、一目置いてもらってます。

でも他のことは対等みたい。。。トホホ
2007/12/18(Tue) 17:16 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
パールママンさま
いろいろありがとうございます。

お話できてうれしかったわ(*^^*w g'U)

水戸小紋さま
お正月話題なので乗せました。

小紋さん。言ってはいけない言葉です。
見ないようにして暮らしてますから。。。それ地雷です。
2007/12/18(Tue) 17:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
喜んでいただけて幸いです。
2007/12/18(Tue) 17:24 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
この鶯は軽やかに歌っていますね。
細かな心得に部外者の私も感心しています。
蒔絵の先生も長年お茶をされていて心遣いがさりげなく、そんな配慮があるから年長者の気持ちをも掴むのだと思いました。
2007/12/19(Wed) 10:26 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
相手に気付かせては心遣いではないので、さりげない振る舞い加減が熟練の技ですね。
そういう方をみると、自分も出来るようにしようといつも思います。
めざせ、やまとなでしこ!
2007/12/19(Wed) 13:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
熨斗の飾り方ですが・・・
輪の方が客付きでしょうか?
熨斗を伸ばしたままの時は熨斗の端の方が客付きでしょうか?
決まりはないのでしょうか?
気になって仕方がありませんので教えて下さい。
2008/01/23(Wed) 02:36 | URL  | あやめ #-[ 編集]
あやめさま
はっきり言えたらいいのですが・・・
決まりがあるか良くわからないです。ごめんなさい。

わたしは藁飾りが付いているほうが軸方向(中央)に向かうと思って飾っています。
あるところで藁飾りを向うにして端を手前に流して、縦に使っているのを見たことがあります。
この場合は横軸で中央に三宝を置いていました。
縦軸の場合は上手に寄せますので、横向きになると思っています。
間違っていたらごめんなさい。
2008/01/23(Wed) 15:30 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ありがとうございます。
そうなんですよね~
あちこちのブログを拝見しても色々に飾られています。
床の間、掛け物にも関係する事なんでしょうね~
又、海老を飾る方もありますが向きも色々ですものね~

今後の課題として勉強していきたいと思います。

2008/01/24(Thu) 01:12 | URL  | あやめ #-[ 編集]
あやめさま
床の間の作りや掛け軸に関係する事は間違いないと思います。
軸が主なのでそれに添う形が自然だと思うので、そんなところから考えていけばいいのでしょうね。

いろいろ本で調べてみます。楽しいなぁ~
2008/01/24(Thu) 02:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
趣味悠々の武者小路千家さんの番組では結び目が勝手付きのようでしたね~
色々気にしていると何時か絡まった糸が解ける瞬間があると思います。
いつもありがとうございます。
2008/01/29(Tue) 02:04 | URL  | あやめ #-[ 編集]
あやめさま
そうでしたか・・そう言われるとそうかもと思い始めました。
どっちが上かハッキリすれば解決するのでしょうが、知識不足です。
熨斗あわびは結納にも使うのでそんなとこから調べようかな。

おっしゃるように欠けたピースが見つかるまで心において待ってみましょう。
あやめさんが先立ったら教えて下さい。

こちらこそありがとうございます。
2008/01/29(Tue) 14:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック