十二月に入って、あっという間に一週間。 
あわただしい日々の中、空を見上げれば冬の雲ひとつない青空。
刻々と時は過ぎ、ふと暦を見ると「大雪」と書いてある。

初釜で生徒さんへのお年賀や福引にと、このところ包装しまくりです。
先生方の生徒さんへの愛情を感じます。

もうすでに初釜のお呼ばれ三件、お手伝い二件の予定が
真新しい手帳に書き込まれました。
そんな季節です。。。しみじみ

初釜のときしかお目にかかれない「嶋台茶碗」

これが嶋台です
重ね茶碗ともいうように、大振りの茶碗が二個重ねて使われます。


内側は金と銀
上の茶碗が金、下は銀にに塗られています。
この茶碗で先生がお濃茶を練って、生徒さんに振舞うのです。
十人だったら、一碗五人分。
それを回し飲みいただきます。
先生がお濃茶を点てて下さるのは、初釜くらいなので楽しみですね。
先日の大茶盛を思い起こさせますが、あの時はお薄でした。
嶋台はお濃茶。

飲み終わったらお茶碗拝見。
裏返して高台をとくと拝見しましょう。
金が鶴(五角)金は五角

銀が亀(六角) 銀は六角
嶋台はとてもおめでたいお茶碗なのです。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/12/07 18:09】 | 茶碗のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


五角が鶴とはこれいかに?
kazumi
中が銀ピカと金ピカで眩いですね。
それに裏が「蚊取り線香やー」普段見えないところまで趣向を凝らしてるのが良くわかりました。


葉摘み
鍵コメさま
後ほど・・・

kazumiさま
よいご質問!
鶴が羽を広げ飛んでいる姿を上から見て抽象化したものです。
ちなみに横から見た姿は平たい三角になります。
同じ三角でもそれが幾つもつながると、鱗文になり蛇や竜、鯉などを表します。
すごいなぁ~と思いませんか!


水戸小紋
重ねてあるお茶碗を見て 金と銀や! と うれしく思ったら 本当におめでたい金さん 銀さんでした。模様は 意味を表しているんですね。

 深い教養のいる茶道 難しいけれど いろいろ教わって 幸せ者でございます。


葉摘み
水戸小紋さま
はい、ホンにめでたい金さん銀さんです。(笑
これでお濃茶を練ると少しずつ剥がれ、金銀混じりにお濃茶になり、それをいただくのが「福」なんです。
まっことめでたい!


mayukw
初めまして。
昨日、初釜で このお茶碗でお茶をいただいたので
「嶋台」の意味が知りたくて 検索でやってきました。
私もかつては表千家、今は裏千家のお茶を習っているので
葉摘みさんの流派を超えたお茶に対する気持ちに
とても共感を覚えました。

岡野園さんのHPも拝見していたところ
リンクから 妹さんのブログに行き当たりました。
なんという奇遇でしょう!
去年、イラスト本を買わせていただいたんです。
我が家の娘たちのバイブルとなるほど愛用しています。

こちらのブログも かけ出しの私にとってバイブルになりそうです。
リンクさせていただいてよろしいでしょうか?




葉摘み
mayukwさま
ご来訪ありがとうございます。
古い記事も呼んでいただいてうれしいです。
さきほどそちらにも遊びに行かせていただきました。

リンクありがとうございます。

イラスト本の件、妹に伝えますね。
きっと喜ぶと思います。

ありがとうございます!
mayukw
葉摘みさま さっそくのお返事ありがとうございます。
ブログへの書き込み、そしてお軸の読み方を教えていただいて 感激しております~♪

妹さんのブログは 実は前から存じておりまして、
ゆうべ 書き込みもいたしました。
ほんとに びっくりしました~こんなこともあるんですね!
開店の記事を読んでいたら ブログ仲間(kana2さん…hiromiさんを紹介してくれました)も
お店に伺ったみたいで うらやましい限りです。
私も近かったら すぐにお伺いするところです。

お道具のこと、いっぱい知りたいことがあります。
お稽古のときに先生にうかがっても すぐ忘れちゃうし
あまり根堀り葉堀り聞くと失礼なので
これからは こちらのブログを辞書のように復習させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。



葉摘み
mayukwさま
ほんとに偶然で面白いですね。
もしかしたらブログ界って実はとっても狭いのかも・・・(笑

私でお役に立つのならメールでもコメでもお気軽にどうぞ。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/07(Fri) 20:43 |   |  #[ 編集]
五角が鶴とはこれいかに?
中が銀ピカと金ピカで眩いですね。
それに裏が「蚊取り線香やー」普段見えないところまで趣向を凝らしてるのが良くわかりました。
2007/12/08(Sat) 03:10 | URL  | kazumi #-[ 編集]
鍵コメさま
後ほど・・・

kazumiさま
よいご質問!
鶴が羽を広げ飛んでいる姿を上から見て抽象化したものです。
ちなみに横から見た姿は平たい三角になります。
同じ三角でもそれが幾つもつながると、鱗文になり蛇や竜、鯉などを表します。
すごいなぁ~と思いませんか!
2007/12/08(Sat) 13:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
重ねてあるお茶碗を見て 金と銀や! と うれしく思ったら 本当におめでたい金さん 銀さんでした。模様は 意味を表しているんですね。

 深い教養のいる茶道 難しいけれど いろいろ教わって 幸せ者でございます。
2007/12/09(Sun) 05:32 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
水戸小紋さま
はい、ホンにめでたい金さん銀さんです。(笑
これでお濃茶を練ると少しずつ剥がれ、金銀混じりにお濃茶になり、それをいただくのが「福」なんです。
まっことめでたい!
2007/12/09(Sun) 11:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
初めまして。
昨日、初釜で このお茶碗でお茶をいただいたので
「嶋台」の意味が知りたくて 検索でやってきました。
私もかつては表千家、今は裏千家のお茶を習っているので
葉摘みさんの流派を超えたお茶に対する気持ちに
とても共感を覚えました。

岡野園さんのHPも拝見していたところ
リンクから 妹さんのブログに行き当たりました。
なんという奇遇でしょう!
去年、イラスト本を買わせていただいたんです。
我が家の娘たちのバイブルとなるほど愛用しています。

こちらのブログも かけ出しの私にとってバイブルになりそうです。
リンクさせていただいてよろしいでしょうか?

2010/01/26(Tue) 00:38 | URL  | mayukw #I0Ix8fAA[ 編集]
mayukwさま
ご来訪ありがとうございます。
古い記事も呼んでいただいてうれしいです。
さきほどそちらにも遊びに行かせていただきました。

リンクありがとうございます。

イラスト本の件、妹に伝えますね。
きっと喜ぶと思います。
2010/01/26(Tue) 00:59 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ありがとうございます!
葉摘みさま さっそくのお返事ありがとうございます。
ブログへの書き込み、そしてお軸の読み方を教えていただいて 感激しております~♪

妹さんのブログは 実は前から存じておりまして、
ゆうべ 書き込みもいたしました。
ほんとに びっくりしました~こんなこともあるんですね!
開店の記事を読んでいたら ブログ仲間(kana2さん…hiromiさんを紹介してくれました)も
お店に伺ったみたいで うらやましい限りです。
私も近かったら すぐにお伺いするところです。

お道具のこと、いっぱい知りたいことがあります。
お稽古のときに先生にうかがっても すぐ忘れちゃうし
あまり根堀り葉堀り聞くと失礼なので
これからは こちらのブログを辞書のように復習させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
2010/01/26(Tue) 15:12 | URL  | mayukw #I0Ix8fAA[ 編集]
mayukwさま
ほんとに偶然で面白いですね。
もしかしたらブログ界って実はとっても狭いのかも・・・(笑

私でお役に立つのならメールでもコメでもお気軽にどうぞ。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。
2010/01/26(Tue) 16:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック