FC2ブログ
炉に切り替わりましたが、他のお道具は大きくは変わりません。
お釜が大きくなることと、竹の蓋置の節が少し下になること。
柄杓の切り止めの切り口が変わることくらいでしょうか。

柄杓の切り止めを気にしたことがありますか?
こんな風に違います。上・炉 下・風炉
両用の柄杓というのもありますが、店主としてはあまりおススメ致しません。
自宅稽古に両方もてないし・・・と言う方は風炉用をお求めください。
そしてキチンと思えてください。 
合の大きさで見極めるのはあやふやです。
切り止めの片方を覚えればいいのです。 風炉用で無い方が炉用です。


柄杓の扱いで、気になることがあります。
釜から引くとき、畳にポタッとしずくが落ちても気にしない方が多いこと。

ちょっと一呼吸置いてから柄杓を引いてください。
“一呼吸”とはどれくらいかと言うと、釜なり水指なりから汲み上げたとき
一滴しずくが落ちる間合いです。
次のお手前に気が行っていると、すぐ引いてしまいます。
一滴落ちる間に、気持ちを次の手順に持っていくのがコツです。

緩急があると、手前がきれいに見えますよ。

炉の茶花を入れました。ヒメシャラの照り葉・白玉椿


ツワブキ・クジャクキク
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/11/10 18:49】 | 柄杓のこと
トラックバック(0) |


水戸小紋
つわぶきの花? 黄色の花って きれい
 椿の 紅葉した葉も 趣が
 


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

野にある物は野にあるように・・・素敵です。

ツワブキの花が懐かしい・・・・。
ツワブキも二種類あって島ブキは葉も花も少し大きめ・・・・・。
田舎のあちらこちらで咲いて・・・・・・。

おはよう
すずめ
そちらの方が早く咲くのですねツワブキ。うちはまだ蕾。

たくさんのことをしないといけないと思うと、早口になったり(ダイレクトメール発送後は、電話が多い)、雑になったり・・・
じっくり、ゆっくり自分のリズムで、優しく生きたいものです。なかなか~~難しいなぁ~

一呼吸
boumama
この簡単なようで難しいのが間合いです。
それは心に余裕がないと生まれないのではないでしょうか。

う~ん、ゴルフをしていても性急な私はこのリズムが中々うまく取れません(ーー;)
目下、この間合いを取れるように年齢相応?に、修行中の身。

今日はこの言葉に心の中に一滴染み渡りました。

>一滴しずくが落ちる間合いです。


ちょきたら
お湯をくみ上げるとき、
ポタっと畳に落ちるのは気になります。
そうですね。すっと茶碗に持っていくのではなく
一呼吸おいてからにすればいいんですね!
次回のお稽古で試してみます^^

 「緩急をつける」・・よく言われる言葉です。
わたしにはまだほど遠いです。


boss
柄杓の切り止めなんて初めて知りました!
本当に色々と勉強になります。
滴が一滴落ちる間合い、、、
コレこそが心を落ち着かせる技なのかも知れませんね。
本日はとても為になるお話し有難うございましたm(__)m


つなさらだ
今週の木曜日のお稽古で、半年振りに柄杓をみたら、やっぱりデカイって思いました。
扱いは風炉よりもゼンゼン楽だから、そこは嬉しいけど。

ご無沙汰しております
まな。
葉摘み様、ご無沙汰しております、まな。です。
やっと体調が良くなってきたので、またよろしくお願いします!

一呼吸置くと言うのが緩急につながるのですね、前前から
畳にぽたり、はすごく気になって、落としてしまうとわたわたして、次の動作にまで影響が及んでいましたが、どうして落ちる時と落ちない時があるのか、自分でよくわかっていませんでした。
以前、あまりにもお釜の上でしずくを落ちるのを待ちすぎて先生に「遅い」とご指摘いただき、それ以来、今度は逆に焦ってしまって、すぐに移動させていたのかも…。

次回のお稽古では「一呼吸」を心に留めてお点前したいと思います。ほんといつも「あ~これこれ!(>_<)」と思っていることを教えていただいて感謝しています\(^o^)/




葉摘み
水戸小紋さま
とてもきれいに咲きました。かわいいヤツです。
晩秋を思わせる黄色です。

ひげさん
島ブキ?! 知りませんでした。
どんな花でしょう。。。九州に咲いているのね。



葉摘み
すずめさま
すずめちゃん、こんばんわ。

わたしも気持ちが先走ると早口になったり、相手の話しをジックリ聞かなかったり・・・
すずめちゃんの言葉からわが身を振り返り・・・反省しきりです。
茶の湯のときは別人格かもしれません。(笑

boumamaさま
うぅ・・・む。
ゴルフのときも別人格かも知れません。・・・反省

着物を着ると変身するのかも。
スポーツも好きだけど、丹田にスッと気が入るお手前も好きですね。



葉摘み
ちょきたらさま
よかった!役に立ちますか?

あまり神経質になることも無いのだけど、この一呼吸が次の点前の集中力を高める気がします。
気持ちを先ではなく、ここに置いてやってみて下さいませ。
絶対きれいなお手前になりますよ。

bossさま
恐縮いたします。
おっしゃるとおりで、次の点前に落ち着きが出ますね。

知らなくてもお茶はできますが、知った方がより楽しいです。



葉摘み
つなさらださま
やはり炉の合は大きいですよね。
基本的には、合は釜に合わせるので大きさで区別していると失敗します。

裏千家の柄杓扱いはむずかしいからね・・・

まな。さま
わぁ~。。。お元気ですかぁ? その後体調はいかが?
お稽古やってるの?えらい!

あのね。一滴でいいの。次のしずくが落ちるまで間合いがあるから。
次が落ちる前にサッと茶碗に移動させるの。
一滴落ちたらサッ!よ。これがコツ。
引くタイミングは合の底を見て判断・・かな?
がんばってねっ



まな。
はい\(^o^)/もうだいぶ良くなって、ここのところ、気持ちの悪くなることはないのでほっとしています☆

お稽古も先生にご相談したら、自分がいい時期までお稽古に来ていいわよと仰って下さったので、ぎりぎり8か月までは通おうと張り切っております。それ以降になると、ご一緒の方に気を使わせてしまうかもわかりませんし…。とりあえずの目標は8か月です。

一滴ですね、私はきっと2滴目を待っていたんだろうな…と今になって思いあたりました。
かなり間合いがありましたので。
一滴落ちたらさっ!で、次のお稽古に臨みます。あとは合の底見て…、あ~、次のお稽古が楽しみです。

ありがとうございました(●^o^●)


葉摘み
まな。さま
良かったですね!心配していました。
うれしいお知らせです。ありがとう♪会いたいなぁ~

がんばってくださいね。応援してますから。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
つわぶきの花? 黄色の花って きれい
 椿の 紅葉した葉も 趣が
 
2007/11/10(Sat) 22:16 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

野にある物は野にあるように・・・素敵です。

ツワブキの花が懐かしい・・・・。
ツワブキも二種類あって島ブキは葉も花も少し大きめ・・・・・。
田舎のあちらこちらで咲いて・・・・・・。
2007/11/11(Sun) 06:29 | URL  | ひげ #-[ 編集]
おはよう
そちらの方が早く咲くのですねツワブキ。うちはまだ蕾。

たくさんのことをしないといけないと思うと、早口になったり(ダイレクトメール発送後は、電話が多い)、雑になったり・・・
じっくり、ゆっくり自分のリズムで、優しく生きたいものです。なかなか~~難しいなぁ~
2007/11/11(Sun) 08:02 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
一呼吸
この簡単なようで難しいのが間合いです。
それは心に余裕がないと生まれないのではないでしょうか。

う~ん、ゴルフをしていても性急な私はこのリズムが中々うまく取れません(ーー;)
目下、この間合いを取れるように年齢相応?に、修行中の身。

今日はこの言葉に心の中に一滴染み渡りました。

>一滴しずくが落ちる間合いです。
2007/11/11(Sun) 13:41 | URL  | boumama #-[ 編集]
お湯をくみ上げるとき、
ポタっと畳に落ちるのは気になります。
そうですね。すっと茶碗に持っていくのではなく
一呼吸おいてからにすればいいんですね!
次回のお稽古で試してみます^^

 「緩急をつける」・・よく言われる言葉です。
わたしにはまだほど遠いです。
2007/11/11(Sun) 18:51 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
柄杓の切り止めなんて初めて知りました!
本当に色々と勉強になります。
滴が一滴落ちる間合い、、、
コレこそが心を落ち着かせる技なのかも知れませんね。
本日はとても為になるお話し有難うございましたm(__)m
2007/11/11(Sun) 20:34 | URL  | boss #K7z6tErw[ 編集]
今週の木曜日のお稽古で、半年振りに柄杓をみたら、やっぱりデカイって思いました。
扱いは風炉よりもゼンゼン楽だから、そこは嬉しいけど。
2007/11/11(Sun) 22:03 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
ご無沙汰しております
葉摘み様、ご無沙汰しております、まな。です。
やっと体調が良くなってきたので、またよろしくお願いします!

一呼吸置くと言うのが緩急につながるのですね、前前から
畳にぽたり、はすごく気になって、落としてしまうとわたわたして、次の動作にまで影響が及んでいましたが、どうして落ちる時と落ちない時があるのか、自分でよくわかっていませんでした。
以前、あまりにもお釜の上でしずくを落ちるのを待ちすぎて先生に「遅い」とご指摘いただき、それ以来、今度は逆に焦ってしまって、すぐに移動させていたのかも…。

次回のお稽古では「一呼吸」を心に留めてお点前したいと思います。ほんといつも「あ~これこれ!(>_<)」と思っていることを教えていただいて感謝しています\(^o^)/

2007/11/12(Mon) 13:10 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
水戸小紋さま
とてもきれいに咲きました。かわいいヤツです。
晩秋を思わせる黄色です。

ひげさん
島ブキ?! 知りませんでした。
どんな花でしょう。。。九州に咲いているのね。
2007/11/12(Mon) 17:49 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
すずめさま
すずめちゃん、こんばんわ。

わたしも気持ちが先走ると早口になったり、相手の話しをジックリ聞かなかったり・・・
すずめちゃんの言葉からわが身を振り返り・・・反省しきりです。
茶の湯のときは別人格かもしれません。(笑

boumamaさま
うぅ・・・む。
ゴルフのときも別人格かも知れません。・・・反省

着物を着ると変身するのかも。
スポーツも好きだけど、丹田にスッと気が入るお手前も好きですね。
2007/11/12(Mon) 17:59 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
よかった!役に立ちますか?

あまり神経質になることも無いのだけど、この一呼吸が次の点前の集中力を高める気がします。
気持ちを先ではなく、ここに置いてやってみて下さいませ。
絶対きれいなお手前になりますよ。

bossさま
恐縮いたします。
おっしゃるとおりで、次の点前に落ち着きが出ますね。

知らなくてもお茶はできますが、知った方がより楽しいです。
2007/11/12(Mon) 18:07 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
つなさらださま
やはり炉の合は大きいですよね。
基本的には、合は釜に合わせるので大きさで区別していると失敗します。

裏千家の柄杓扱いはむずかしいからね・・・

まな。さま
わぁ~。。。お元気ですかぁ? その後体調はいかが?
お稽古やってるの?えらい!

あのね。一滴でいいの。次のしずくが落ちるまで間合いがあるから。
次が落ちる前にサッと茶碗に移動させるの。
一滴落ちたらサッ!よ。これがコツ。
引くタイミングは合の底を見て判断・・かな?
がんばってねっ
2007/11/12(Mon) 18:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
はい\(^o^)/もうだいぶ良くなって、ここのところ、気持ちの悪くなることはないのでほっとしています☆

お稽古も先生にご相談したら、自分がいい時期までお稽古に来ていいわよと仰って下さったので、ぎりぎり8か月までは通おうと張り切っております。それ以降になると、ご一緒の方に気を使わせてしまうかもわかりませんし…。とりあえずの目標は8か月です。

一滴ですね、私はきっと2滴目を待っていたんだろうな…と今になって思いあたりました。
かなり間合いがありましたので。
一滴落ちたらさっ!で、次のお稽古に臨みます。あとは合の底見て…、あ~、次のお稽古が楽しみです。

ありがとうございました(●^o^●)
2007/11/13(Tue) 11:03 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
まな。さま
良かったですね!心配していました。
うれしいお知らせです。ありがとう♪会いたいなぁ~

がんばってくださいね。応援してますから。

2007/11/13(Tue) 22:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック