秋の茶会シーズンで、「先生のお席をお手伝いなの~」という方も多いかと。
茶会当日の、水屋ポイント・アドバイス!

水屋の仕事はお社中で、分担して行うところが多いです。
  受付・席案内・茶筅振り・洗い方・菓子盛り・お運び・お点前・半東
思いつくだけでもこれくらいある。
個々の仕事については後ほどとして、まずは全体を通しての
心においてもらい事を伝えます。

※ お客様の立場に立って行動
    イヤだなぁと思ったこと、心地よかったことは覚えておきましょう。

※ 起こると思われる事態を想定して準備
    万全の準備をすれば、不測の事態が起こっても対処できます。

※ 全体の流れを見ている
    自分のことに夢中になっていると、全体がチグハグになります。

※ 自分のペースで行動しない
    お客様のペースにあわせます。

※ 出すぎず、引っ込みすぎず
    主役の先生が、安心して席中に座っていられるよう気配りをします。

このことに心を置けば、どんな役でもこなせます。

十月十日。ほんのり秋
昔は「体育の日」といって祭日でした・・・・(遠い目
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/10/10 18:01】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


すずめ
相手のペースでとうのは、かなり難しいなぁ
自分の速さと、相手の速さと、どれだけ違うかを分かっているからでしょう。それができたら、心が近づけますか?


つなさらだ
うちは、当番表で、絶対に「東」「半東」「お運び」は、必ず振られてくるので(ただし薄茶席限定。お濃茶は先輩方の担当なんで)、結構、オロオロした記憶が。。
お客様のペースっていうのが、結構むずかしいですよね。
そこが楽しいといえば、楽しいところなんだけど。


ちょきたら
 うーん、今のわたしにできることはあるかなあ(>_<)
絶対できないのが、お運び・お点前・半東。
菓子盛りもこれはこれで難しい・・・
学ぶことは際限ありませんね。


ひよっこ茶人
全体の流れを見る・・・これが難しいですよね。
私は、自分の事で精一杯で周りに迷惑かけちゃっている
かも・・・と思います。
しかも、不測の事態が起こるともう大変。
いつもは出来ることまで、出来なくなっちゃったりして(汗)
ひとつひとつクリアしていきたいものです。




水戸小紋
紅葉は 木それぞれで違いますが これはなにでしょう。紫がかって 素晴らしい。
今日は 秋日和。
 


パールママン
水屋ってもちろんまだまだやった事ありませんが
この心得をいざ!の時に生かして行きたいです。
いついざがあるのか・・・?
でもこうして先生と裏方とチームの和が一つに
まとまって素晴らしいお茶会が出来るのですね。
昔、お稽古の時に「準備八割」とよく言われた
ものです。未だにやっつけ仕事の私・・・反省。


naonao
ご無沙汰しております。
先日靖国神社の献茶式でお運びのお手伝いをしました。多くのお客様がいらして、やはり最後の方のお客様にお茶を差し上げる頃にはもうお点前は終わり、お道具をじっくり見て頂く余裕がなくなり申し訳ない思いをしました。あまりに多くの人数が出て行くのも落ち着かないし、難しいですね。
でも今はお運びしか出来ないけれど、一番お客様の喜ぶ顔が見れて嬉しいです。


ひげ
頭の中にしかと叩き込みたい言葉・・・・・。

ありがとさんです。


マフィー
高校時代、文化祭で一般の方々にお手前を披露した時を思い出しました。
状況は違えど、お客様をおもてなしするところは変わりませんものね。
まぁ、その当時そこまで気配りできていたか・・・というと自信はありませんが(^^ゞ

忘れたわけじゃないのよ・・・(ボソボソ
葉摘み
すずめさま
今頃ごめんね。読んでくれるかなぁ・・・?

自分のペースでやった方が早く終わるけど、下手をすると追い立てるようになってしまうので、相手のリズムに合わせます。
でもあんまりゆっくりでも困るからその按配が難しいです。
相手のペースのようでこっちのペースかな?
お互いの呼吸が合うことが大事じゃないかと・・・

つなさらださま
飲み終わったお茶碗をあまり早く引いてもせかせるようだし、いつまでも出しておくとだらしないようだし・・・
お社中の方には5個くらいたまったら引いてくるように伝えてます。
お茶を出したらそれに満足して帰らないで、さりげなく周りを見回し、要望に対応出来るような雰囲気を見せるように、とも言います。
でもかなり慣れてないと難しいよね。



葉摘み
ちょきたらさま
一番簡単なのがお手前です。
そんなぁ~って言うかもしれないけど、お客様は案外見てないもの。
間違えたって堂々としてたらわからないわよ。緊張して棗をひっくり返さない限り大丈夫!

だから何かやるよういわれたら「お手前を!」ていってください。

ひよっこ茶人さま
まぁまぁ、落ち着いて!(笑
全体を見るのは慣れです。スクエアな気持ちで見ないと見落とします。
観察眼ととっさの判断力は鍛錬かなぁ~
失敗はよい勉強になるので、次に反省を生かせばいいと思ってくださいませ。
わたしも毎回反省ばかりしてます。トホホ。。。


葉摘み
水戸小紋さま
これは“ハナミズキ”です。
夏の暑さのせいかあまりキレイに色着いてません。
今年は茶花の照葉で苦労しそうな予感!

パールママンさま
お引越ししたのね。早速リンクを変えました。okです。

わたしは接客業なのでこういう鍛錬が役に立ってます。
どっちが先かわからないけど。(笑
わたしは裏方の方が好きです。自己満足型かな(笑


葉摘み
naonaoさま
こちらこそ。せっかく久しぶりにコメくれたのに遅くなってごめんなさい。

お運びなさったんですか。お献茶はお客様が多いから大変だったでしょう!
お運びは難しいんですよ。一人ひとりのお客様に失礼のないよう毎回しなくてはいけないから。
お運びさんが多いとうるさいので少人数で効率よく運ばないといけないので気配りも大変ですよね。
よくわかります。ご苦労様でした。


葉摘み
ひげさん
毎回エラそうで・・・申し訳ないです。
慣れない方のヒントになればと思って書いているので、ついついおせっかいになってしまう。。
世話好きおばさんと思ってくださいませ。

マフィーさま
いえいえ、経験は宝です。
どんな経験でもしといた方がいいと思ってます。

またお茶会に来てね☆



すずめ
ちゃぁーーーんと読ませていただきました。
そちらも忙しいとか、疲れをためないように年末に向けて頑張りましょう!ふぁいとぉーーーおぉぉぉお


葉摘み
すずめさま
エヘヘ・・うれしい!!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
相手のペースでとうのは、かなり難しいなぁ
自分の速さと、相手の速さと、どれだけ違うかを分かっているからでしょう。それができたら、心が近づけますか?
2007/10/10(Wed) 21:52 | URL  | すずめ #MrbEdgkc[ 編集]
うちは、当番表で、絶対に「東」「半東」「お運び」は、必ず振られてくるので(ただし薄茶席限定。お濃茶は先輩方の担当なんで)、結構、オロオロした記憶が。。
お客様のペースっていうのが、結構むずかしいですよね。
そこが楽しいといえば、楽しいところなんだけど。
2007/10/10(Wed) 22:14 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
 うーん、今のわたしにできることはあるかなあ(>_<)
絶対できないのが、お運び・お点前・半東。
菓子盛りもこれはこれで難しい・・・
学ぶことは際限ありませんね。
2007/10/11(Thu) 00:09 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
全体の流れを見る・・・これが難しいですよね。
私は、自分の事で精一杯で周りに迷惑かけちゃっている
かも・・・と思います。
しかも、不測の事態が起こるともう大変。
いつもは出来ることまで、出来なくなっちゃったりして(汗)
ひとつひとつクリアしていきたいものです。

2007/10/11(Thu) 17:57 | URL  | ひよっこ茶人 #-[ 編集]
紅葉は 木それぞれで違いますが これはなにでしょう。紫がかって 素晴らしい。
今日は 秋日和。
 
2007/10/12(Fri) 12:24 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
水屋ってもちろんまだまだやった事ありませんが
この心得をいざ!の時に生かして行きたいです。
いついざがあるのか・・・?
でもこうして先生と裏方とチームの和が一つに
まとまって素晴らしいお茶会が出来るのですね。
昔、お稽古の時に「準備八割」とよく言われた
ものです。未だにやっつけ仕事の私・・・反省。
2007/10/12(Fri) 16:33 | URL  | パールママン #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
先日靖国神社の献茶式でお運びのお手伝いをしました。多くのお客様がいらして、やはり最後の方のお客様にお茶を差し上げる頃にはもうお点前は終わり、お道具をじっくり見て頂く余裕がなくなり申し訳ない思いをしました。あまりに多くの人数が出て行くのも落ち着かないし、難しいですね。
でも今はお運びしか出来ないけれど、一番お客様の喜ぶ顔が見れて嬉しいです。
2007/10/12(Fri) 16:54 | URL  | naonao #-[ 編集]
頭の中にしかと叩き込みたい言葉・・・・・。

ありがとさんです。
2007/10/13(Sat) 20:25 | URL  | ひげ #-[ 編集]
高校時代、文化祭で一般の方々にお手前を披露した時を思い出しました。
状況は違えど、お客様をおもてなしするところは変わりませんものね。
まぁ、その当時そこまで気配りできていたか・・・というと自信はありませんが(^^ゞ
2007/10/14(Sun) 19:47 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
忘れたわけじゃないのよ・・・(ボソボソ
すずめさま
今頃ごめんね。読んでくれるかなぁ・・・?

自分のペースでやった方が早く終わるけど、下手をすると追い立てるようになってしまうので、相手のリズムに合わせます。
でもあんまりゆっくりでも困るからその按配が難しいです。
相手のペースのようでこっちのペースかな?
お互いの呼吸が合うことが大事じゃないかと・・・

つなさらださま
飲み終わったお茶碗をあまり早く引いてもせかせるようだし、いつまでも出しておくとだらしないようだし・・・
お社中の方には5個くらいたまったら引いてくるように伝えてます。
お茶を出したらそれに満足して帰らないで、さりげなく周りを見回し、要望に対応出来るような雰囲気を見せるように、とも言います。
でもかなり慣れてないと難しいよね。
2007/10/15(Mon) 23:39 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
一番簡単なのがお手前です。
そんなぁ~って言うかもしれないけど、お客様は案外見てないもの。
間違えたって堂々としてたらわからないわよ。緊張して棗をひっくり返さない限り大丈夫!

だから何かやるよういわれたら「お手前を!」ていってください。

ひよっこ茶人さま
まぁまぁ、落ち着いて!(笑
全体を見るのは慣れです。スクエアな気持ちで見ないと見落とします。
観察眼ととっさの判断力は鍛錬かなぁ~
失敗はよい勉強になるので、次に反省を生かせばいいと思ってくださいませ。
わたしも毎回反省ばかりしてます。トホホ。。。
2007/10/15(Mon) 23:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
水戸小紋さま
これは“ハナミズキ”です。
夏の暑さのせいかあまりキレイに色着いてません。
今年は茶花の照葉で苦労しそうな予感!

パールママンさま
お引越ししたのね。早速リンクを変えました。okです。

わたしは接客業なのでこういう鍛錬が役に立ってます。
どっちが先かわからないけど。(笑
わたしは裏方の方が好きです。自己満足型かな(笑
2007/10/15(Mon) 23:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
naonaoさま
こちらこそ。せっかく久しぶりにコメくれたのに遅くなってごめんなさい。

お運びなさったんですか。お献茶はお客様が多いから大変だったでしょう!
お運びは難しいんですよ。一人ひとりのお客様に失礼のないよう毎回しなくてはいけないから。
お運びさんが多いとうるさいので少人数で効率よく運ばないといけないので気配りも大変ですよね。
よくわかります。ご苦労様でした。
2007/10/16(Tue) 00:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
毎回エラそうで・・・申し訳ないです。
慣れない方のヒントになればと思って書いているので、ついついおせっかいになってしまう。。
世話好きおばさんと思ってくださいませ。

マフィーさま
いえいえ、経験は宝です。
どんな経験でもしといた方がいいと思ってます。

またお茶会に来てね☆
2007/10/16(Tue) 00:13 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちゃぁーーーんと読ませていただきました。
そちらも忙しいとか、疲れをためないように年末に向けて頑張りましょう!ふぁいとぉーーーおぉぉぉお
2007/10/16(Tue) 12:16 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
すずめさま
エヘヘ・・うれしい!!!
2007/10/16(Tue) 18:53 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック