FC2ブログ
肌寒い秋雨の彼岸明けです。
寒くなるとお茶が美味しくなりますね。
実際にお茶自体が美味しくなるんですよ。

秋出しの新茶
新茶は年2回あります。「春」と「秋
春の新茶は若々しく清々しい香り重視のお茶です。
秋の新茶は濃厚な味の風味豊かな新茶です。
新茶といっても秋に摘むわけではなく、春摘みの茶葉を半年間熟成させ、
秋に火入れをして仕上げたお茶です。
お茶本来の味がハッキリわかるので、この時期(10月)に
日本茶の品評会があります。
それぞれ地方によって得意な味があって、この時期はいろいろな特長がある
日本茶が楽しめます。
狭山茶は煎茶部門が得意で、常に静岡茶と上位を争い入賞しています。
深い甘味が特長です。
私はお煎茶では狭山茶が1番美味しいと自負しています。
(売っているからヒイキ目だと思われるのが残念!)

秋の夜長を虫の音を聞きながら、
丁寧に入れたお茶を片手にマッタリとお過ごし下さいませ
明日はだれでも出来る美味しいお茶の入れ方講座FC2 ブログランキング

                     フムフムと思ったらポチッと

【2006/09/26 16:52】 | 狭山茶のこと
トラックバック(0) |


つなさらだ
あの壷の季節がとうとう。。。
少しブルーです。
だって、何度やってもあの紐ちゃんと結べないのですもの。



okanoen 葉摘み
ヒモね~・・
難しいですよね・・年にひと月しかやらないから忘れてしまうのは仕方が無いです。
先生方もコッソリと苦労なさってます。(茶道具屋も思い出すのに苦労してる!)
紐のヒナ形を売っていますので、持っているのも一手です。
「紐結び」の本が淡交社から出てます。その本も良い本ですよ。
花瓶にロープで、頑張って練習してください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あの壷の季節がとうとう。。。
少しブルーです。
だって、何度やってもあの紐ちゃんと結べないのですもの。
2006/09/27(Wed) 00:38 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
ヒモね~・・
難しいですよね・・年にひと月しかやらないから忘れてしまうのは仕方が無いです。
先生方もコッソリと苦労なさってます。(茶道具屋も思い出すのに苦労してる!)
紐のヒナ形を売っていますので、持っているのも一手です。
「紐結び」の本が淡交社から出てます。その本も良い本ですよ。
花瓶にロープで、頑張って練習してください。
2006/09/27(Wed) 14:49 | URL  | okanoen 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック