FC2ブログ
帛紗の選び方についてのお尋ねがあったので、
 ふむふむ。。帛紗
こんなことも伝えといた方が良いかも、と。。

赤とか朱、紫の帛紗の種類は「匁(モンメ)」で表します。
同じメーカーなら、お値段の高いほうが厚いです。つまり重たい。
安いほうが軽いです。

一匁は約3,75g。 5円玉1コがちょうど一匁です。

帛紗をお買いになるときの注意点を三つ。
 1、しっとりふっくらしているか
 2、絹100%の塩瀬か
 3、重さは何匁か

1と2は触ってみればわかるけど、3についてはお店の方に聞いて下さい。

初心者は薄い方が扱いやすいので、五~七匁。
経験者は多少重みがあった方がお点前しやすいので。七~十匁。
「良い帛紗を」と思ったら、お値段を重さに掛けないで、質感に掛けて下さいませ。

店主の使っている帛紗は「徳斎」製の八匁ほど。
厚く見られるのですが、しっとりふっくらしているからで、意外と軽いのです。


「海月澄無影」>かいげつすみて、かげなし
    ミスヒキ・キンミズヒキ・ミヤコワスレ」
>一点の迷いもない心とは
<海上の月の如し。澄みわたって影がない。


なにげなく数えてみたら、前回でブログ数が275。
キリが良い数字だと、なんだかうれしい♪

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ


【2007/09/28 18:35】 | 帛紗のこと
トラックバック(0) |


ひげ
海月澄無影・・・・先日の厚岸でのお月さん・・・大黒島の上にあり、海にゆらゆらと光りの道を作っていました。

まさに上記の言葉のような・・・・・・。

映像はいりませんね・・・・。
言葉で風景が見えます。


つなさらだ
あまり詳しく知らないけど、表千家って「赤帛紗または紫帛紗」以外×でしたっけ?
裏千家の場合、お濃茶でおもーーーいお席を除くと、結構柄物で大丈夫なせいか、赤は「1枚目」のボロボロと、いざってとき用?にって、先生に言われて、念のためにそろえたのしか持ってないです。
先生のところの出入りの茶道具屋さんに見立ててもらったので、よくわからないが、とにかくふっくらしているので、たぶんよいのでしょう(ええかげん)。


ちょきたら
今の帛紗は薦められるままに2番目に高いのを
買ってしまいました(-_-;)
でもしっとりしているので気に入っていますが、
最近ちょっと薄っぺらくなってきたような・・・。
コシがなくなってきたような気がします。

 匁と質感ですね。
今度買うときはそうしてみます。
葉摘みさんちで選ばせてくださいね~^^

 都忘れ、かわいい♪

勝って嬉しい花3,75g♪
kazumi
塩瀬って始めての単語でした。
お菓子やさんではなかったのね。絹の織り方。
しおぜって読むのでしょうか。



水戸小紋
塩瀬といえば 京都 大原 三千院 「女ひとり」ですね。
 赤の付け帯 塩瀬の椿柄 よくしめました。
 同窓会は きものにしようかしら。
 初心者用7匁のを 久しぶりにだしてみました。
 なつかしや。v-521
 

明鏡止水
boumama
染め帯の殆どがこの塩瀬を使い地に柄を施します。

肌触りといい、もったり重量感もあります。
そして、半襟も夏の絽が過ぎるとこの塩瀬に変わります。

海月澄無影とは中々いかず迷ってばかりです・・・。月の時期にピッタリの句で背筋がピシッと伸びるようです。


葉摘み
ひげさん
さすが詩人のひげさん。
情景を言葉に出来る方は、言葉から情景も目の前にあるように浮かぶのですね。

すばらしい四季のストックが心にタ~ップリあるんだろうなぁ・・・

つなさらださま
信頼できる道具屋さんがいるっていいですね。

表千家は朱(女性)紫(男性)です。
裏千家は色々楽しめますね。でも基本は無地。
いろいろあっても最後は基本にかえるようですよ。

無地は品質がよくわかるので侮れんアイテムじゃ。。。


葉摘み
ちょきたらさま
しっかり練習してるからじゃないの?
使い込んでるって事。練習用はそれでいいけど、お茶会用と腰につけるだけ用をもっていると無敵です。

帛紗の寿命は週一使用で3年くらいかな?古くなったら道具磨きに使ってね。


葉摘み
kazumiさま
ははは。。うまい!(笑

しおぜって読みます。お菓子やさんにもそういえばあったねぇ。気がつかなかった。

水戸小紋さま
これから椿の帯いいよね。
着物着ていきなさいませ。似合うから。(想像

庭に椿がもう咲きだしました。例年より早いのでびっくり!


葉摘み
boumamaさま
さすが、お着物好きさんですね。京都人だし。
京都の人っていいよね~。ベースが違うもん!

京都の有名なお茶会に行くと、着物の着方とチョイスでどこから来たか、だいたいわかります。
土地柄て言うのかな。
着物選びの勉強になるので、そんなことも観察していて茶会はキョロキョロ忙しい!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
海月澄無影・・・・先日の厚岸でのお月さん・・・大黒島の上にあり、海にゆらゆらと光りの道を作っていました。

まさに上記の言葉のような・・・・・・。

映像はいりませんね・・・・。
言葉で風景が見えます。
2007/09/28(Fri) 22:27 | URL  | ひげ #-[ 編集]
あまり詳しく知らないけど、表千家って「赤帛紗または紫帛紗」以外×でしたっけ?
裏千家の場合、お濃茶でおもーーーいお席を除くと、結構柄物で大丈夫なせいか、赤は「1枚目」のボロボロと、いざってとき用?にって、先生に言われて、念のためにそろえたのしか持ってないです。
先生のところの出入りの茶道具屋さんに見立ててもらったので、よくわからないが、とにかくふっくらしているので、たぶんよいのでしょう(ええかげん)。
2007/09/28(Fri) 22:51 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
今の帛紗は薦められるままに2番目に高いのを
買ってしまいました(-_-;)
でもしっとりしているので気に入っていますが、
最近ちょっと薄っぺらくなってきたような・・・。
コシがなくなってきたような気がします。

 匁と質感ですね。
今度買うときはそうしてみます。
葉摘みさんちで選ばせてくださいね~^^

 都忘れ、かわいい♪
2007/09/28(Fri) 23:21 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
勝って嬉しい花3,75g♪
塩瀬って始めての単語でした。
お菓子やさんではなかったのね。絹の織り方。
しおぜって読むのでしょうか。
2007/09/29(Sat) 01:29 | URL  | kazumi #-[ 編集]
塩瀬といえば 京都 大原 三千院 「女ひとり」ですね。
 赤の付け帯 塩瀬の椿柄 よくしめました。
 同窓会は きものにしようかしら。
 初心者用7匁のを 久しぶりにだしてみました。
 なつかしや。v-521
 
2007/09/29(Sat) 10:12 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
明鏡止水
染め帯の殆どがこの塩瀬を使い地に柄を施します。

肌触りといい、もったり重量感もあります。
そして、半襟も夏の絽が過ぎるとこの塩瀬に変わります。

海月澄無影とは中々いかず迷ってばかりです・・・。月の時期にピッタリの句で背筋がピシッと伸びるようです。
2007/09/29(Sat) 12:21 | URL  | boumama #-[ 編集]
ひげさん
さすが詩人のひげさん。
情景を言葉に出来る方は、言葉から情景も目の前にあるように浮かぶのですね。

すばらしい四季のストックが心にタ~ップリあるんだろうなぁ・・・

つなさらださま
信頼できる道具屋さんがいるっていいですね。

表千家は朱(女性)紫(男性)です。
裏千家は色々楽しめますね。でも基本は無地。
いろいろあっても最後は基本にかえるようですよ。

無地は品質がよくわかるので侮れんアイテムじゃ。。。
2007/09/29(Sat) 21:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
しっかり練習してるからじゃないの?
使い込んでるって事。練習用はそれでいいけど、お茶会用と腰につけるだけ用をもっていると無敵です。

帛紗の寿命は週一使用で3年くらいかな?古くなったら道具磨きに使ってね。
2007/09/29(Sat) 21:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
kazumiさま
ははは。。うまい!(笑

しおぜって読みます。お菓子やさんにもそういえばあったねぇ。気がつかなかった。

水戸小紋さま
これから椿の帯いいよね。
着物着ていきなさいませ。似合うから。(想像

庭に椿がもう咲きだしました。例年より早いのでびっくり!
2007/09/29(Sat) 21:48 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
さすが、お着物好きさんですね。京都人だし。
京都の人っていいよね~。ベースが違うもん!

京都の有名なお茶会に行くと、着物の着方とチョイスでどこから来たか、だいたいわかります。
土地柄て言うのかな。
着物選びの勉強になるので、そんなことも観察していて茶会はキョロキョロ忙しい!
2007/09/29(Sat) 21:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック