FC2ブログ
少し秋めいてまいりました。
吹く風に“秋”成分の含有量が増えているのを感じます。

昨日に続き二席目をご案内いたしましょう。

二席目(宗偏流正伝庵)
御所籠を使ったお手前 御所籠のお手前
玉手箱のような籠からお道具を出して、瓶掛けでお茶を点てます。
普通の茶会ではなかなかやらないお手前なので、珍しいと喜ばれました。

富山県高岡市から取り寄せた干菓子 江出の月・兎の打ち物
水に映った月を模した干菓子は大変好評でした。
                     この干菓子は店主のお気に入り☆

月といったら夜のイメージなので、蜀台も飾りました。
足がウサギでキュートです。蜀台
      蜀台の足はウサギさん


待合席には加賀蒔絵の作品展を開き、楽しんでいただきました。
加賀蒔絵師・中山幸比古さんが石川県加賀市からいらして、自らご説明。
三艘宝船の蒔絵 硯箱


今年の主催茶会はこれにて終了。
年四回、茶券千円でこんなことやってます。
お時間ありましたら、ぜひお運びくださいませ。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ


【2007/09/19 18:41】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

秋の予感
boumama
さてさて葉摘みさん大活躍の季節到来ですね。

何だかこちらまでウキウキして来るのはお干菓子のせいかしら?それとも茶席の入り口の素敵な心遣いの今の「柿」が気になるからかしら?

蜀台を見てるとホント日本文化の素晴らしさが伝わります。
欲しいなーこんな蜀台。



水戸小紋
風情のある 蜀台 家のはウサギの鍋敷き 
 同じうさぎでもねえ
 水に映った月に ウサギの干菓子
 そっと もちかえりたいような。。。。。
 
 


ちょきたら
御所籠のお点前というのは、茶箱のお点前と
似ているのでしょうか。

「江出の月」というお菓子なんですね。
間に餡が入っているのでしょうか。
透けて見えますね。
おいしいそう^^

 蒔絵の硯箱、見ているだけで「福」が来そうな
気がします♪きれいだなあ。


葉摘み
boumamaさま
boumamaさんも今度は来てね。
お菓子でお客を釣ってます。口にするものは一番のご馳走だからがんばって用意しますのよ。
boumamaさんとこもいいお仕事ですね。みんなを幸せにします。

職台はお気に入りの一品。オリジナルです。
自分でデザインしましたから褒められてうれしいです。


葉摘み
水戸小紋さま
あら、かわいいわね。
どっかの家にブタの鍋敷があります。可愛がってもらってるかな~。

美味しかったのでもうお腹の中・・見せるだけでごめんなさいね。

ちょきたらさま
あら、早速に・・(笑

お月様の中身は味噌餡です。話だけでごめんね!

御所籠は裏千家の茶箱手前の中にも入っていますよ。
上に紐が掛かっていて、ほんとに玉手箱みたいです。
開けたらパッと白煙・・・じゃなかったけど。(笑

衣装も!意匠も!
kazumi
趣向の凝らし方に御見逸れ致しました。敬服です。
お茶の心得なくても近ければ参加したい。こんな雅なことしてくださるのは葉摘みちゃんのとこくらいでしょう。
加賀の技も洗練の都の香りがします。


葉摘み
kazumiさま
やったぁー!コツコツと洗脳した甲斐がありました。

今回は、石川県から蒔絵師さんがわざわざ来てお話もしてくださるので、kazumiちゃんを誘おうかとさんざ迷いました。
でも今忙しそうだしなぁ~と遠慮しました。
また来るといってますから、そのときはお誘いしますねっ。


パールママン
なんて素敵なお干菓子でしょう!
水に映った月&うさちゃん。可愛いぃ~。
た・た・食べたいっ!

うさちゃんの蜀台はデザインから、葉摘みさんが???
すごいゎぁ~うさちゃんが悪戯して灯りに飛びついてるようにも見えておちゃめですねぇ~

1000円でこんな素敵なお茶会だなんて。
羨ましいです♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
秋の予感
さてさて葉摘みさん大活躍の季節到来ですね。

何だかこちらまでウキウキして来るのはお干菓子のせいかしら?それとも茶席の入り口の素敵な心遣いの今の「柿」が気になるからかしら?

蜀台を見てるとホント日本文化の素晴らしさが伝わります。
欲しいなーこんな蜀台。
2007/09/19(Wed) 20:01 | URL  | boumama #-[ 編集]
風情のある 蜀台 家のはウサギの鍋敷き 
 同じうさぎでもねえ
 水に映った月に ウサギの干菓子
 そっと もちかえりたいような。。。。。
 
 
2007/09/19(Wed) 22:47 | URL  | 水戸小紋 #-[ 編集]
御所籠のお点前というのは、茶箱のお点前と
似ているのでしょうか。

「江出の月」というお菓子なんですね。
間に餡が入っているのでしょうか。
透けて見えますね。
おいしいそう^^

 蒔絵の硯箱、見ているだけで「福」が来そうな
気がします♪きれいだなあ。
2007/09/19(Wed) 23:29 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
boumamaさま
boumamaさんも今度は来てね。
お菓子でお客を釣ってます。口にするものは一番のご馳走だからがんばって用意しますのよ。
boumamaさんとこもいいお仕事ですね。みんなを幸せにします。

職台はお気に入りの一品。オリジナルです。
自分でデザインしましたから褒められてうれしいです。
2007/09/19(Wed) 23:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
水戸小紋さま
あら、かわいいわね。
どっかの家にブタの鍋敷があります。可愛がってもらってるかな~。

美味しかったのでもうお腹の中・・見せるだけでごめんなさいね。

ちょきたらさま
あら、早速に・・(笑

お月様の中身は味噌餡です。話だけでごめんね!

御所籠は裏千家の茶箱手前の中にも入っていますよ。
上に紐が掛かっていて、ほんとに玉手箱みたいです。
開けたらパッと白煙・・・じゃなかったけど。(笑
2007/09/19(Wed) 23:48 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
衣装も!意匠も!
趣向の凝らし方に御見逸れ致しました。敬服です。
お茶の心得なくても近ければ参加したい。こんな雅なことしてくださるのは葉摘みちゃんのとこくらいでしょう。
加賀の技も洗練の都の香りがします。
2007/09/20(Thu) 00:06 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
やったぁー!コツコツと洗脳した甲斐がありました。

今回は、石川県から蒔絵師さんがわざわざ来てお話もしてくださるので、kazumiちゃんを誘おうかとさんざ迷いました。
でも今忙しそうだしなぁ~と遠慮しました。
また来るといってますから、そのときはお誘いしますねっ。
2007/09/20(Thu) 00:45 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
なんて素敵なお干菓子でしょう!
水に映った月&うさちゃん。可愛いぃ~。
た・た・食べたいっ!

うさちゃんの蜀台はデザインから、葉摘みさんが???
すごいゎぁ~うさちゃんが悪戯して灯りに飛びついてるようにも見えておちゃめですねぇ~

1000円でこんな素敵なお茶会だなんて。
羨ましいです♪
2007/09/20(Thu) 13:43 | URL  | パールママン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック