fc2ブログ
昨日から明け方にかけ、静かな雨が時折り降って
柿の紅葉や 柿の照葉 
アオモジの黄葉を洗います。 アオモジの照り葉 
席中に初冬を映す一幅「時雨洗紅葉」時雨洗紅葉


点前の切り替わるこの時期は、半年ごとの戸惑いの時であり
そして・・・細部を見る力が露呈するときでもある。

茶道教室の道具を炉に替えているとき、ふと思った。
生徒さんはどこまで見知っているのだろうか?
ちょっと意地悪をして、竹の蓋置は出しておかなかった。
きっと初日は基本の水指の運び点前でするだろう。
蓋置が置いてあるところから、果たしてなにを持ち出すかな。

稽古が終わって見に行くと・・・ 水屋に風炉の竹蓋置が。。。
そうか・・・(ガックリ

竹の蓋置は、竹の蓋置
風炉と炉では違います。どっちかわかりますか?
左が風炉用で、右が炉用です。
知ってると思った方、太いほうが炉用と覚えてませんか?
そては違う。竹の切り方です。
節が上にあるのが風炉で、少し下に節があるのが炉。

稽古場では用意してあるものを使うので、あまり意識しないらしい。
この感じでは、炭道具の羽箒の違いも見ていないだろうな。
柄杓が変わったのは気付いただろうか。
羽根の種類、合の大きさ、なんて言ったら店主泣いちゃう。

大きく変わるもの(陶器から漆器へとか)は、一目瞭然だから
気が付くようなんですが、小さく変わるものもあるのですよ。
道具が切り替わったときが覚え時。
先生から教えてもらうのではなく、見て気付き学んでいく。
それが基本的な茶の湯の姿勢、スタートラインなのです。

点前一畳の操り人形に甘んじていては、茶味が泣きますよ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング    茶 岡野園HP&Shop

【2022/11/21 22:18】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |

時雨洗紅葉  素敵です。
でん助
昨日津軽は「時雨洗紅葉」…を超え家が揺れるほどの雷と激しい☔☔☔。この雨が雪を連れてくるのだそうです。初めて聞きました。寒さがキリッとしてきました。今年は灯油が信じられない程高騰しているので、昭和を思い出して厚着をし、少し工夫をして須郷躁と思っています。極暖ヒートテックにカシミヤのセーター欠かせないアイテムです。気忙しい季節になりますがどうぞご自愛のほど。。。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
時雨洗紅葉  素敵です。
昨日津軽は「時雨洗紅葉」…を超え家が揺れるほどの雷と激しい☔☔☔。この雨が雪を連れてくるのだそうです。初めて聞きました。寒さがキリッとしてきました。今年は灯油が信じられない程高騰しているので、昭和を思い出して厚着をし、少し工夫をして須郷躁と思っています。極暖ヒートテックにカシミヤのセーター欠かせないアイテムです。気忙しい季節になりますがどうぞご自愛のほど。。。。
2022/11/28(Mon) 00:52 | URL  | でん助 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック