FC2ブログ
昨日は一日春の嵐となりまして、大風吹いて雨も強い。
夜半も結構な雨が降って、もう桜は散り果てたと覚悟してました。

よかった!満開!
まだ十分魅力を残してます。力強いなぁ。
そろそろ桜掃きが朝の日課になろうとしてます。
それもまた風情があってよろし。


満開の桜の頃には、この軸を掛けたくなる。
「頭上漫々却下漫々」頭上漫々却下漫々

今宵は満月。満月と桜
最高にして最強のコラボですねぇ。
あと数日。コロナの憂さを忘れて、今年の桜に寄り添っていたい。

日本人は、どうしてこんなに桜に魅せられるのだろうか。

平安時代以前は、「花と言えば梅」だった。
万葉集には、圧倒的に梅を詠んだ歌が多いことからもわかる。
都が京都となり、御所・紫宸殿に植えられたのは、やはり梅。
その後梅が枯れ、桜に植え替えられて、「左近の桜」となりました。
中国渡来文化からの脱却と、日本独自文化の確立です。
「花と言えば桜」と意識が変わり、日本を代表する花となった。


永久不滅を願い、ピラミッドやバベルの塔、万里の長城を築いた他国。
諸行無常を知り、「もののあわれ」に美を見出す日本。
華やかに咲き、儚く散る姿に、日本の美意識「無常」をみたのだろう。


コロナ自粛が始まって以来かな。
「日常」とは・・「無常」とは・・と、折に触れ考え続けてる。

「頭上漫々却下漫々」
真理は頭の上にも足の下にも充ち満ちている。
それを見ようとしないだけだ。(碧巌録)


最後の紅侘助。紅侘助「
ほころびかけて・・・なんか色っぽい。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング    茶 岡野園HP&Shop

【2021/03/29 22:17】 | ひとり言
トラックバック(0) |

春よ来い!
でん助
桜の下にお弁当を広げ、一服頂く日を信じ念じ続ける今日この頃、こちらは梅の枝が薄ピンクに…というところです。何でもかんでも時が訪れると全~部咲き誇る北国故、待ち遠しい!チューリップは5㎝位の背丈に。
通し柄杓がふと気になり検索しましたら、ハイこちらに直ぐヒット。流石だね。いざとなると柄杓の事も曖昧で何も言葉にできないことに唖然となりつつ、あらためて頼りになるブログを続けてくださって感謝!


店主の葉摘み
でん助さま
お久しぶりです。お元気でしたか?
こちらはもう花吹雪。桜花掃きをニヤニヤしながらしています。
ピンクを掃くって幸せ気分になるわ~

なんか検索でヒットするみたいですね。永くやってるからなぁ。
また会える日を楽しみにしています!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
春よ来い!
桜の下にお弁当を広げ、一服頂く日を信じ念じ続ける今日この頃、こちらは梅の枝が薄ピンクに…というところです。何でもかんでも時が訪れると全~部咲き誇る北国故、待ち遠しい!チューリップは5㎝位の背丈に。
通し柄杓がふと気になり検索しましたら、ハイこちらに直ぐヒット。流石だね。いざとなると柄杓の事も曖昧で何も言葉にできないことに唖然となりつつ、あらためて頼りになるブログを続けてくださって感謝!
2021/04/02(Fri) 11:21 | URL  | でん助 #hpJVJUkA[ 編集]
でん助さま
お久しぶりです。お元気でしたか?
こちらはもう花吹雪。桜花掃きをニヤニヤしながらしています。
ピンクを掃くって幸せ気分になるわ~

なんか検索でヒットするみたいですね。永くやってるからなぁ。
また会える日を楽しみにしています!
2021/04/02(Fri) 12:32 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック