FC2ブログ
12日の金曜日に茶道教室がありました。
茶室の設えはいつも店主が考え、用意します。
その日は奈良・二月堂のお水取りだったので、まず考えました。
春3月、12日ならではの設え。

でも今年は東日本大震災から10年目でもあり
店主の中に今なお鮮明に刻まれていることがあったので、
その記憶を設えにしようと思いました。


東日本震災から8日目、3月19日。
以前から予定していた茶会を、急遽義援茶会とし、開きました。

「こんな時に」と「こんな時こそ」、その狭間で悩みながらも
たくさんの方に支えられ、たくさんの方に励まされて、
想像以上のご来客のもとに、茶の力をまざまざと知る茶会、
奇跡の茶会でした。


店主茶席の水屋を、当日引き受けてくださったのが、
いま教室でご指導下さるE先生なのです。
地震から数日後、「茶会をなさいますか?」とお電話をいただき
「はい」と答えると、それ以上は何もおっしゃらず
「当日は洋服になってしまいますが必ず伺います」と。
全てが不安ばかりだった店主は、涙が出るほどうれしかった。


寄付きの九条武子の歌に、震災の記憶を託す。
「千万の宝はむなし尊きはおやよりつづくただこの身のみ」

軸は「眼前に在り」在眼前
“真実は目の前にある” あの茶会に掛けていた軸です。

あの茶会から一生の恩人となった方々がいます。
E先生もその一人です。
その気持ちをちょびっとでも伝えたくて。。。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング    茶 岡野園HP&Shop

【2021/03/14 22:18】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック