FC2ブログ
ここ数日の暖かさに、春に浮かれる勘違い。
あぁ・・今朝の寒さは身に沁みます。
その効果かしら。
感覚がきりっと引き締まり、いい意味ですごく新鮮です。
それもそのはず。
今年に入って初めて、炉中に火を入れます。
茶室にとって、こんなに火の気のない1・2月は経験がない。
さぞ喜んでいることでしょうね。

どんな設えにしようかといろいろ考えた結果、この軸にしました。

「門柳含春色」門柳含春色
山田無文老師の軸です。
明治以降では稀代の名僧と言われた方です。(1988年寂)
臨済宗の僧なのですが、大徳寺派ではなく妙心寺派。
関東ではあまり知られてないみたいですが、関西では人気とか。
店主の好きな軸のひとつ。
>門の脇の柳が春色の光を含んで・・・ 希望を感じませんか。

初稽古なので、ここはやはり竹の一重切かなと。
どうしても白玉椿は使いたい。ウグイスカズラと白玉椿
芽吹き始めのウグイスカグラを添えました。

これもやはり使いたいと鶯餅を用意。鴬餅
来月になったらちょっと違ってしまうので、一度は食べなくちゃ。

若い生徒さんにクイズ。
二つあったら、きっともう一つどこかにあるわよ。

・・・答えは棗。梅に鶯の蒔絵が少し。
今盛りの梅は、道中たくさん目にしてるからこの程度で十分。
初春の席中で、今か今かの初音を待つばかり。
そんな気分を感じられたらいいのだけれど。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング      茶 岡野園HP&Shop

【2021/02/26 21:47】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック