FC2ブログ
感染が蔓延していく中、考えなくてはいけないことがある。
5月の古筆勉強会をどうするか。
中止するしかないだろう。
6月には茶の湯勉強会がある。
5月6日までというが、ヤツはそんな容易い相手じゃない。
やはり延期するしかない。

今後どうなるか。もうあきらめている会員もいるだろう。
早く決めねばと焦れども、店主ひとりで決定することではない。
講師の先生方にお気持ちをうかがってみた。

古筆の福田先生は、7月から開きたいという。
「先生のお身体が心配です。なにかあったら責任が持てません。」
と答えると
「僕のことは良いんですよ。」とおっしゃる。
会員と積み上げていったものや、新しく入られる方の意欲。
気持ちが途切れてしまうことを憂慮なさっているのだろう。

茶の湯釜の長野先生は、「何時ってとこが難しいねぇ。」
会員にあと2講義分の責任が店主にはある。
年内か、来年に持ち越すか、実に悩ましい。

最終的に、店主に任せるということになりました。
悩みに悩み
状況いかんに因っては変更することも含みつつ
本日、9月再開のお知らせを投函しました。


茶の湯が途絶え、茶への渇望が日毎に増していることだろう。
茶が枯渇してしまう恐怖。
3密の茶会は難しくても、せめて学びは可能になっていてほしい。

開け放って換気できるし、随時除菌も出来る。
マスクをしていても、手袋をしててもいい。
ただただ、
道中の不安が軽減されていることだけ、切に願っています。

今日の庭はツツジが咲き出し つつじ山
牡丹が満開です。牡丹 観てもらいたいなぁ・・・


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

茶 岡野園HP   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2020/04/11 22:44】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


髭熊
立派な牡丹ですね。
お茶会のお運びデビューの時、昨年他界された先生が床の間に大振りの牡丹を生けていらっしゃったことを思い出しました。
つつじは札幌の実家にある父の墓前に植えてあります。
奇しくも同じ日が命日となってしまいました。


店主の葉摘み
髭熊さま
あら~、お久し振りです。
髭熊さんも切り替わりの時期で大変でしょう?

みんなに言われて耳に大タコだろうけど・・・
接触が多いお仕事だから感染には気を付けてね!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
立派な牡丹ですね。
お茶会のお運びデビューの時、昨年他界された先生が床の間に大振りの牡丹を生けていらっしゃったことを思い出しました。
つつじは札幌の実家にある父の墓前に植えてあります。
奇しくも同じ日が命日となってしまいました。
2020/04/12(Sun) 08:54 | URL  | 髭熊 #-[ 編集]
髭熊さま
あら~、お久し振りです。
髭熊さんも切り替わりの時期で大変でしょう?

みんなに言われて耳に大タコだろうけど・・・
接触が多いお仕事だから感染には気を付けてね!
2020/04/13(Mon) 15:21 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック