FC2ブログ
昨日一昨日、そして夜半の雨で土が潤います。
若菜はホッとしたことでしょうね。
今日は「雨水」
雨水がぬるみ、草木が芽吹き始める頃、とあります。
まさに!青空にマンサク
マンサクのリボンがほどけ始めました。

明日は「土脉潤起(どみゃくうるおいおこる)」
>暖かな雨に土が潤い、活気づく頃。
日向水木も青文字も、いつでも咲けます!と張り切ってます。
着々と粛々と、春光の兆し。


茶事をするようにと、見えない導きがありました。
道具たちが寄ってくる。強く思っていると寄ってくる。
白寿なら寿老人と思っていたら、三年前に現れた掛け軸しかり。
急には手に入らない。長く思っていると、ある時出会う。
着々と揃っていって、当日となる。導かれていく。
茶の湯って不思議です。

店主の想いは、ただただ
白寿を、茶の縁で結ばれた思い深い方々と共に祝いたかった。
晴れがましさは父上の記念碑。
一世紀の長くを生きてきたこれまでの証。
お配りした父上直筆の色紙には、「春光日々新」
九十九歳になって、なお日々新って、すごくない?!
尊敬します。


三回の茶事は、三回とも違って、亭主の技量を試される。
嬉しかったり、浮かれたり、落ち込んだり、がっかりしたり。
それもまた、自分とは何たるかを知るしるべとなりました。

良い事や悪い事、学ぶことがたくさんあって、店主は得をした気分。
そのうえ親孝行をさせていただいて・・・
あのひとときの精一杯に悔いなし、です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

茶 岡野園HP   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2020/02/19 15:11】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック