FC2ブログ
6日に始まり、13日に終わった慶寿の茶事。
客人に恵まれ、茶事の型や枠にとらわれない楽しい時間でした。
渋っていた父上は、始まってみれば堂々として、誇らしそうで、
やってよかったなぁ~としみじみ思う。

耳は遠くなったけど、自分の足で歩き、自分の歯で食べ、
記憶力は店主より抜群にいい。
デイケァにいけばモテモテのダンディ。
そんな99歳なんて、立派なもんじゃない。
心から尊敬します。


当日は 寿老人の軸と
寿老人の軸を掛け、丹精の庭から白玉椿と鶯神楽。

炉釜は 炉中
釜師の長野先生作。風炉先は料紙作家の福田先生の作品。
どちらの先生も勉強会の講師となっていただいてます。

主菓子の蓬莱山は 蓬莱山
小松の行松旭松堂さんが、心を込めて作ってくださって、
温かく蒸してお出ししたら、美味しいと大変喜ばれました。


11日にお招きした茶友から、茶事の中でいいお話を伺う。

この干菓子器のこと。干菓子器
箱書きにあった 箱書き
「辛酉年好み」を見た途端、「今日の建国記念日にピッタリ!」と。
初代天皇の神武天皇は、辛酉年の1月1日に即位。
新暦に換算すると2月11日で、この日が建国記念日になったとか。
そして
なんと父上は辛酉年生まれです。
この干菓子器は父上と同年齢だわ。
その日茶事を手伝ったお嬢1の生まれも辛酉年で・・・
2月11日白寿茶事の偶然!!!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

茶 岡野園HP   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2020/02/14 22:23】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ありがとうございます!お言葉、嬉しいです。

私の範囲で手に入る、あのあこがれの時代の道具もいくつか使いました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/02/15(Sat) 17:56 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ありがとうございます!お言葉、嬉しいです。

私の範囲で手に入る、あのあこがれの時代の道具もいくつか使いました。
2020/02/16(Sun) 19:36 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック