FC2ブログ
二十四節気「大寒」です。
大寒とは名ばかり、日向はポッカポカの炭洗い日和。

これから炭をたくさん使う。
炉中はもちろん、寄付き火鉢でしょ、水屋七輪でしょ。
洗わないと爆ぜてしまい、畳は焦げるは、着物は危ういは・・・

炭洗いは好き。炭洗い
乾きだすとピチパチ音がするのがいい。

寸法に切った炭は高いので、切り落とし炭も使う。
お煎餅でいうところの久助ですね。
炭点前には使えませんが、同じ炭なので灰が汚れず重宝してます。
断然安価なので、足し炭にはピッタリ。

茶事茶会が続くので、必要に迫られたのもありますが
最大の理由は、先週の教室での出来事。
不安な部分があったので、炭点前を見学させていただいたとき、
胴炭を扱った生徒さんの手が、黒く汚れてしまったのです。
本当に真っ黒で、懐紙で拭ったくらいでは落ちない。
さらに胴炭の位置を直した先生の手まで!

冷や汗が出ました。
胴炭が無くなったので、洗っていない炭を出したのです。
そんなに汚れるものだとは思いもよらなかった!
準備不足を痛感、そして反省。
洗ってある炭も、最近はぜるなぁ~とは感じてたのですが
時間がたつと炭同士で擦れて、炭粉が付くのねぇ。

ということで、全部の炭を再洗い。
洗うといっても、バケツに放り込んですすぐくらいなもんです。
日を浴びて喜ぶ炭のピチパチ音を聞きながら
教訓、炭はまめに洗いましょう。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

茶 岡野園HP   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2020/01/20 22:35】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック