FC2ブログ
昨日は一日中すごい大雨。とても寒くて震えます。
一転して今日はポカポカで、毎日なにを着るべきかと迷う。

ツワブキが咲いてます。ツワブキが咲いた
最晩秋の花に、炉の期が近いと教えられました。

汗ばむ陽気と冷雨の間の、暑くも寒くも雨でもない木曜日に
鎌倉建長寺の四ッ頭茶会に行ってきました。
今年は武者小路千家が当番で、滅多にない拝席のチャンス。
これは行かずばなるまいに。建長寺の楼門

大寄せの時は大体ゆっくり出かける店主。
着いてすぐ、法堂での中国茶席にて、まずは乾いた喉湿し。

次は早めの点心へ。建長寺のけんちん汁
昼食時は大混雑するので、早めに済ますのも大寄せのコツ。
鎌倉鉢の木製のお弁当と、建長寺ゆかりのけんちん汁。
これで身体は整いました。いざ茶席へ。

得月楼では珍しい棚を使ってました。(小袋棚にちょっと似てる)
その後、本席龍王殿(方丈)での茶礼・四ッ頭の礼法を体験し
とんとん拍子に席を回れました。

最後は少林窟でしめるという、毎度の回り方。
少林窟は修行道場の禅堂です。
他と違う茅葺屋根のお堂の向こうに開祖が祀ってあるとか。
開祖のお堂  禅堂

ここでは見ごたえある道具組で迎える席主さんのことが多く
今回もさすがの数寄茶人、ワクワクする茶の設えでした。
どんな様子だったか・・・言葉に尽くすことが出来ません!
大満足の大感動。ご想像くださいませ。
行ってよかったと興奮する。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2019/10/26 23:05】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック