FC2ブログ
いつまで続くんだ、猛暑。そして熱帯夜。
今夜も寝苦しそうです。
体調管理が大変でしょうが、ず~っと続くわけがない。
秋に向かってるんだと希望をもって、生きぬきましょうね。

昨日は張り切り過ぎましたが、あくまでも店主個人的な想い。
こんな調子だから茶会や茶事で「怖い・・」と言われちゃうのね。(汗

言い訳かもしれませんが、
一席一椀に全責任を持つ覚悟で水屋にいます。
なにがあるかわからないから、とっさの判断が必要になる。
周りに相談してたら対処が遅れる。
事前の指示があったとしても、事件は現場で起こってるんです。

指示に反したとしても、水屋方に嫌われても、結果がすべてです。
指示を守るいい子でいるより、客を満足させるほうを選ぶ。

社中の序列の中や同期同士では難しいのもよく分かる。
それが出来るのは、店主が外部の人間だからだろう。
しかし、個々の分担に個々が責任を負えば、うまく連動すると思う。

偉そうに言う店主だが、何遍やってもうまくいったためしがない。
一通りは文句を言うが、(これは己が未熟なゆえ)
人のせい、道具のせいとは思っていない。
自分の考慮が足りなかったと反省する。
失敗は決して忘れない。

こんなんアレンジしました。木賊とアレンジ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/08/03 01:29】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


髭熊
堀内宗匠はお稽古の最中に何もおっしゃらなかったそうです。
反対に菅田宗匠は点前が違うと一言「違う」しかおっしゃらなかったそうです。

お二方に共通しているのは、全体を見通して、いま自分が何をしなければならないかを考えなさい、ということだと理解しています。

濃茶は茶事のメインイベント。こればっかりは茶碗の形とお湯の温度、お茶を掃く量が毎度違いますので、慣れるしかないですね。

茶会ではこの茶碗はこの人、のように点てる人を決めるとあらかじめ練習できていいのかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
お疲れさまでした。そしてありがとう!
はい。
またよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
堀内宗匠はお稽古の最中に何もおっしゃらなかったそうです。
反対に菅田宗匠は点前が違うと一言「違う」しかおっしゃらなかったそうです。

お二方に共通しているのは、全体を見通して、いま自分が何をしなければならないかを考えなさい、ということだと理解しています。

濃茶は茶事のメインイベント。こればっかりは茶碗の形とお湯の温度、お茶を掃く量が毎度違いますので、慣れるしかないですね。

茶会ではこの茶碗はこの人、のように点てる人を決めるとあらかじめ練習できていいのかもしれませんね。
2019/08/05(Mon) 08:38 | URL  | 髭熊 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/08/06(Tue) 14:18 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
お疲れさまでした。そしてありがとう!
はい。
またよろしくお願いします。
2019/08/06(Tue) 23:50 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック