FC2ブログ
明日にでも・・・なんて言って四日も経ってしまいました。
ごめんなさい。
茶会やら勉強会やら仕事やら夜なべ作業やら・・・
そしてバタンキュー。お許しくださりませ。

今日も涼しいけど、昨日はとっても寒かったわねぇ。
30℃超えから一気に下がっての16℃はかなり震えます。
それに雨だもの、気分もめげます。
梅雨だから仕方ないか。
雨も楽しく 番傘の茶碗
紫陽花を愛でながら、番傘の茶碗で一服。
今、盛りです。ガクアジサイ
紫のアジサイ 一番元気かも。

では、中立からのお話の続き。
初座に掛けた軸から物語は始まる。
瀧 瀧
後座には外して、鮎籠にヒメシャラを入れる。
お菓子は和久傳の西湖。蓮根を使ったお菓子です。
平水指が滔々と水をが湛えます。

粛々と点前が進み、(濃茶の間は正座で頑張ってもらう
初めて口にする濃茶は衝撃だったようで。(笑
初期の頃はお茶と言えば濃茶だったとか、
一椀を回し飲むということに意味があるとか、そんなお話と共に。

薄茶のお菓子は籐団子。
ガラスの茶碗や、波涛や柳に蛇篭の絵付けの茶碗などで。
波をアレンジした蒔絵の中次に、南鐐の茶杓を合わせて。
最後に、赤い帛紗を金魚に畳んで平水指の蓋に飾り置く。

みなさんはすでにお分かりだろうと思います。
この日の趣向に見えるのは、「水の気」

籐団子の五つの輪は五行の色。
そこから茶の湯の中の陰陽五行の話を始める。

今は仲夏にあたり、五行では「火」。陽の気が強い時。
ワサワサと茶席が踊り出す。
だから対極にある「水」の陰の気を持ってきて、場を落ち着かせる。
茶席の居心地がいいのは、こんな呪文をかけたから。
これぞ茶の湯ワンダーランド!

水の設えは涼味を感じさせるから、夏の趣向にピッタリ。
でもその奥にこんなに意味も持ってるんです。
それも読み取れると、もっとお茶が楽しめる。

退席時に彼らの楽しげな話し声が聞こえる。
内容はわからないが、「茶の湯ワンダーランド」は聞き取れた。
シメシメ・・・
魔法の国にようこそ!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2019/06/11 20:43】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメ2さま
早速にありがとうございます。
はい、了解です!お待ち申しております。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/06/14(Fri) 12:58 |   |  #[ 編集]
鍵コメ2さま
早速にありがとうございます。
はい、了解です!お待ち申しております。
2019/06/14(Fri) 15:06 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック