FC2ブログ
とうとう梅雨入りです。一日中雨。
紫陽花はすっかり色を深め あじさい
ヒメシャラも咲きました。姫シャラ
日の移ろいの早さを嘆くばかり。

芒種の昨日、若いお客様をお招きし、茶会をいたしました。
定刻20分前には8名様が揃い、裏方は慌てます。
点心の盛り付けにかかったばかり!

お嬢2が迎え付けに行き、勝手ではお嬢1と仕上げに奮闘。
おぶをだしたらバトンタッチ、店主がご案内に出向きます。

茶席に座ると訳も分からず固まった表情の面々。
先ずは緊張をほぐさなくては。

「こんな締め切った部屋にこもり、何が始まるんだろうと思うわよね。
 茶の湯は大人の遊びとか、日本古来の知的な趣味というでしょ。
 なんだかんだと言っても、結局は遊びなんです。
 着物姿を見て堅苦しく感じるだろうけど、これはランドの制服。
 ディズニーランドだってキャストは衣装を着てるじゃない?
 それとおんなじ。
 茶の湯ワンダーランドへようこそ!」 
笑いが起こり、緊張がほぐれだしたところで点心を運び出す。

旬の食材を食べさせたくて、
ヒラメに梅醤油、新生姜ご飯、ジュンサイの入った水無月しんじょ椀。
秩父で採れたワラビのおかか和え、アスパラの味噌漬け、などなど。
庭にある柿の葉や青楓、木の芽を色どりに添えました。
なにしろ大忙しだったので、写真がなくて残念!

キャストの店主は出ずっぱりで質問に答えます。

「膳は畳縁に乗ってはいけないと思ってました。」
「畳縁は結界。客の場と公共の場を分けています。
 公共に置くと要らないことになり、客の場だとサーブが出来ない。
 だから中間地点に膳を置いて食べるのです。」
「結界って?」 若いお嬢さんが質問。
結界を知らないってか! ビックリ!! 解説しました。

「箸がしっとりと湿っているのはなぜですか。」
「濡れていたほうがご飯やおかずが付かなくていいでしょ。
 よくそこに気付きましたね!」

汁椀の置く位置 (飯は左、汁は右って常識かと思ってた)
取り箸の使い方 (これは年配でも知らない方多し)

知らないことを素直に口に出す。若いって素晴らしい!
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥って分かっていても
歳を取ると知ったかぶりをするんですよ。 
でもね、店主の時代はこんなに気軽に聞くことはできなかった。
だから知らないことは聞き耳を立て、周りを見て覚えていく。
または持ち帰って調べたもんです。
教えてもらうのは簡単だけど、自分のモノにしなくちゃ意味がない。
ワンフレーズでも頭に残ればいいけれど。
若い彼らの柔軟な知識欲に期待します。

中立があってお茶になりますが、それは明日にでも。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2019/06/07 22:11】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
確認いたしました。感謝です!
またお会いしましょうね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/06/12(Wed) 18:58 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
確認いたしました。感謝です!
またお会いしましょうね。
2019/06/14(Fri) 12:12 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック