FC2ブログ
今日6日は立夏ですね。
昨日のこどもの日には旧暦の4月となり、夏の期に入りました。
まっこと夏でございます。紫外線が・・・!

夏も近付く八十八夜に摘んだ茶葉が、とうとう届きました。
狭山新茶のシーズン開幕です。新茶第1号
最初に届いた新茶は3000円の手摘み。
予約をよけると店頭での扱いはほんの少し。
それも昨日で完売してしまいました。申し訳ございません。

お茶屋の特権。きれいな色
今年のお味は? 甘みと香はしっかりありますがbodyがやや弱い。
4月の寒さと雨の少なさが影響しているようです。
茶がらは若葉の色。若葉に帰る
柔らかくとろけそうで頼りないくらいでした。


今日はお嬢2主催の新茶WSを店内で開催。
若い方が定員いっぱいの6名参加でした。
茶摘みの話と体験、新茶の淹れ方のポイントなどなど。
講師が若いことも日本茶に親近感を感じる要因かと。
いいことね。日本茶を次世代に繋げていくことは大切と思う。
ペットボトルのお茶しか知らないのは悲しいもの。

若い方にお茶の話をするときに店主がよく言う例え。
日常茶飯事という言葉があるように、
お茶とお米は日常当たり前にあるものと日本人は思っている。
でもお茶は初夏に、お米は秋に、ほぼ年一回の収穫です。
当たり前と思っていると、いつか日常事ではなくなるやもしれない。
すべて機械化され、機械に食べさせてもらう様な未来かもしれない。

毎年同じに新芽は伸びますが、毎年同じ味とはいかない。
人の手で、自然と向き合い、作り育てる面白さでもあり
難しさでもあり。 だからいい、と思うのですが・・・

効率ってなんだろう。
わずらわしさや手数が人を育てる、と思うのはアナログかな。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2019/05/06 21:43】 | 狭山茶のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック