FC2ブログ
チョッとあせってます

袷(あわせ)の着物を伝えきれないまま、単(ひとえ)の6月が目前!

でも、こう連日真夏の陽気だといったい何を着たらいいのやら・・・困ったもんだ。。


めげずに6月の着物について。

6月は単(ひとえ)の着物だということは、先刻ご存知だとは思いますが
小物についてはご存じない方が多いようなのでお話しします。

単の着物には、単の長襦袢 (袖が一重になります)
         半襟は絽
         帯は夏帯(絽や紗)
         帯揚げや帯〆も夏物    が基本です。

しかしあくまでも基本。
6月前半は半襟だけ絽、というのもいいでしょう。
後半になったら長襦袢は絽でもOKだし。
今年のように暑い時は5月後半から単の着物でもおかしくありません。
                       (しかし小物は通常)

ようは“時候をくみ取るセンス”
いかに相手に気持ちよく見せるか、です。 
         (着てる本人はどうやったってアツイのだ!)

これから暑さに向かうので、
その気配を漂わせる涼しげな夏の小物を身に付ける。
着物の基本は崩さずに、小物で演出。
 
6月の着物は難しい!と言われる所以はこんなところにあるのですね。

  キョウカノコが咲き出しました。 京鹿の子


   ps、9月も単ですが、考え方はこの逆で寒さに向かう演出です。
      だから9月も難しい!
ポチッヨロシクお願いいたします!

FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/05/29 17:52】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |


まな。
菜摘さま、こんばんは。↓で一度ごあいさつさせていただいたのですが、タイミングがずれてしまったので改めて・・・。はじめまして、ちょきたらさんのブログでいつもお世話になってます、まなです。これからもどうぞ宜しくお願いします。

ところで、突然ですみません。

ちょうど6月の装いについて、この数日頭がいっぱいです。
帯なのですが、6月の上旬に絽の帯でも大丈夫なのでしょうか・・・?(季節を先取りすぎなのでしょうか・・・)

着付け教室では6月から帯は夏物とあったのですが、とある場所では上旬は単衣帯がいいと書いてあって、単衣帯??「まずい、持ってないよ~。しかも調べても単衣帯がよくわからない・・・」と頭の中で「??」がぐるぐるしております。

しかもお茶の先生が話のついでの時に「絽綴れは7月で紗は8月よね」と仰ってたので、やはり6月上旬の絽帯はまずいのだろうか・・・と悩んでいて、実は、2日(土)に友人宅へ単衣と絽の帯でお邪魔しようと考えていましたが、考えなおした方がいいだろうかと思っています。
もし宜しければご教示ください(遊びにお邪魔した早々
質問ばかりしてごめんなさい)。


“時候をくみ取るセンス”、
初心者には本当に難しいです(/_;)


はじめまして。よくいらっしゃいました。
葉摘み
まなさま
前回の訪問は存じてたのですが、お返事をする精神的余裕がなくて・・・ごめんなさい。

6月の着物はほんに難しいですよねぇ~
私も3日の茶会の着物に悩んでますから、よーーくわかります。
前々回に載せた白い袋帯も3日の候補です。帯揚げと帯〆を軽くすればいいかなぁ・・なんて。
徐々に夏物っぽさを増やしていって7月の絽になだれ込もうかという計算をしてます。

お友達のところなら、茶席のように堅苦しく考えなくてもいいので絽の帯でもおかしくないと思いますよ。
帯〆を普通のものにすれば夏っぽさが薄くなるから落ち着くかな。
もしお茶がらみだったら2日は早い気がするな~。。。

単衣帯というのはよくわからないのですが、一重でしっかりした織込みの博多帯みたいなことじゃないかしら。

まぁなに着ても暑いのですから、気候でなく時期を重視して考えようかと思っています。
徐々に夏感を増やしていくのが違和感がなくていいのかも・・

参考になったかなぁ~

ありがとうございます。
まな。
菜摘さま

突然不躾に質問ばかりしてしまったので、申し訳なくて削除しようか・・・と思っていた時にお返事いただいてとても嬉しかったです。お忙しいのにどうもありがとうございます。

やはりお茶席では絽の帯はまだ早いんですね。その辺りのバランス感覚が全然つかめなかったのでとても助かりました!

友人の家へは、夕食に招待してもらっていて、久しぶりに会うので折角だから洋服の普段着よりも着物でお邪魔しようかな、と考えていました。友人夫婦はお茶とは全く関係ないので、アドバイスいただいたように絽の帯に帯〆帯揚げを普通のものを選んでいこうと思います。

そういえば、先週の土曜日のお稽古ではかなり暑かったので、先生は単衣に絽の半襟に博多献上柄の帯・普通の帯〆帯揚げをお召でした。
私は帯はまだ献上柄や、菜摘さまが下でご紹介くださった涼しげな色のものを持っていないので、こういう微妙な季節に困ってしまうんですね。そういった色味のものも少しずつ揃えていったほうがいいんだな、とよくわかりました。

菜摘さまほどになるときっとお茶席でも注目されているから、私のような初心者とは全く別の意味で、色々合わせ方に気を配られるのでしょうね。
少しずつ夏物に近づけていくものなんですね。(着付け教室で習った)教科書通りには中々いかないものだとつくづく実感しております。

本当にありがとうございました。


葉摘み
まなさま
少しでも参考になったみたいでうれしいです。

先生のお着物をしっかり観察してたのにはびっくり!
私は着付け教室には通ったことがないけれど、失敗や経験を重ねて覚えていきました。

“葉摘みさまほど”って人物でもないけど着物は好きですねぇ~
着物のチョイスは自分が見られるからではなく、席主を敬う失礼のないチョイスを心掛けてます。
いつでもカメレオンみたいに目立たなくと思っているのですが、背が高いので(165)頭がピョコンと出てしまいます。
困ったもんだ。。。。


yoko
夏の着物いろいろと難しそうですが、素敵ですよね~☆でも毎日飯炊きおばさんやってる私には、夢のようなお話^^。野点席でのお手伝いなどもほんとに(大変そうですが)面白そうですね♪薪能のおまんじゅう、笑える!!美味しいと聞いてなお気に入りました(爆)♪


葉摘み
yokoさま
7・8月になればはっきりしてるので楽チンなのですが、6・9月が苦悩です。。
でも着物は大好きなので楽しんでます♪
いろいろ考えるのがすきなのかなぁ~

チョッと気になるお饅頭でしょ。ネットで販売しようかな?売り文句は“食べておいしい不気味饅頭”かな!(爆)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
菜摘さま、こんばんは。↓で一度ごあいさつさせていただいたのですが、タイミングがずれてしまったので改めて・・・。はじめまして、ちょきたらさんのブログでいつもお世話になってます、まなです。これからもどうぞ宜しくお願いします。

ところで、突然ですみません。

ちょうど6月の装いについて、この数日頭がいっぱいです。
帯なのですが、6月の上旬に絽の帯でも大丈夫なのでしょうか・・・?(季節を先取りすぎなのでしょうか・・・)

着付け教室では6月から帯は夏物とあったのですが、とある場所では上旬は単衣帯がいいと書いてあって、単衣帯??「まずい、持ってないよ~。しかも調べても単衣帯がよくわからない・・・」と頭の中で「??」がぐるぐるしております。

しかもお茶の先生が話のついでの時に「絽綴れは7月で紗は8月よね」と仰ってたので、やはり6月上旬の絽帯はまずいのだろうか・・・と悩んでいて、実は、2日(土)に友人宅へ単衣と絽の帯でお邪魔しようと考えていましたが、考えなおした方がいいだろうかと思っています。
もし宜しければご教示ください(遊びにお邪魔した早々
質問ばかりしてごめんなさい)。


“時候をくみ取るセンス”、
初心者には本当に難しいです(/_;)
2007/05/29(Tue) 20:47 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
はじめまして。よくいらっしゃいました。
まなさま
前回の訪問は存じてたのですが、お返事をする精神的余裕がなくて・・・ごめんなさい。

6月の着物はほんに難しいですよねぇ~
私も3日の茶会の着物に悩んでますから、よーーくわかります。
前々回に載せた白い袋帯も3日の候補です。帯揚げと帯〆を軽くすればいいかなぁ・・なんて。
徐々に夏物っぽさを増やしていって7月の絽になだれ込もうかという計算をしてます。

お友達のところなら、茶席のように堅苦しく考えなくてもいいので絽の帯でもおかしくないと思いますよ。
帯〆を普通のものにすれば夏っぽさが薄くなるから落ち着くかな。
もしお茶がらみだったら2日は早い気がするな~。。。

単衣帯というのはよくわからないのですが、一重でしっかりした織込みの博多帯みたいなことじゃないかしら。

まぁなに着ても暑いのですから、気候でなく時期を重視して考えようかと思っています。
徐々に夏感を増やしていくのが違和感がなくていいのかも・・

参考になったかなぁ~
2007/05/30(Wed) 00:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ありがとうございます。
菜摘さま

突然不躾に質問ばかりしてしまったので、申し訳なくて削除しようか・・・と思っていた時にお返事いただいてとても嬉しかったです。お忙しいのにどうもありがとうございます。

やはりお茶席では絽の帯はまだ早いんですね。その辺りのバランス感覚が全然つかめなかったのでとても助かりました!

友人の家へは、夕食に招待してもらっていて、久しぶりに会うので折角だから洋服の普段着よりも着物でお邪魔しようかな、と考えていました。友人夫婦はお茶とは全く関係ないので、アドバイスいただいたように絽の帯に帯〆帯揚げを普通のものを選んでいこうと思います。

そういえば、先週の土曜日のお稽古ではかなり暑かったので、先生は単衣に絽の半襟に博多献上柄の帯・普通の帯〆帯揚げをお召でした。
私は帯はまだ献上柄や、菜摘さまが下でご紹介くださった涼しげな色のものを持っていないので、こういう微妙な季節に困ってしまうんですね。そういった色味のものも少しずつ揃えていったほうがいいんだな、とよくわかりました。

菜摘さまほどになるときっとお茶席でも注目されているから、私のような初心者とは全く別の意味で、色々合わせ方に気を配られるのでしょうね。
少しずつ夏物に近づけていくものなんですね。(着付け教室で習った)教科書通りには中々いかないものだとつくづく実感しております。

本当にありがとうございました。
2007/05/30(Wed) 00:26 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
まなさま
少しでも参考になったみたいでうれしいです。

先生のお着物をしっかり観察してたのにはびっくり!
私は着付け教室には通ったことがないけれど、失敗や経験を重ねて覚えていきました。

“葉摘みさまほど”って人物でもないけど着物は好きですねぇ~
着物のチョイスは自分が見られるからではなく、席主を敬う失礼のないチョイスを心掛けてます。
いつでもカメレオンみたいに目立たなくと思っているのですが、背が高いので(165)頭がピョコンと出てしまいます。
困ったもんだ。。。。
2007/05/30(Wed) 01:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
夏の着物いろいろと難しそうですが、素敵ですよね~☆でも毎日飯炊きおばさんやってる私には、夢のようなお話^^。野点席でのお手伝いなどもほんとに(大変そうですが)面白そうですね♪薪能のおまんじゅう、笑える!!美味しいと聞いてなお気に入りました(爆)♪
2007/05/30(Wed) 14:26 | URL  | yoko #-[ 編集]
yokoさま
7・8月になればはっきりしてるので楽チンなのですが、6・9月が苦悩です。。
でも着物は大好きなので楽しんでます♪
いろいろ考えるのがすきなのかなぁ~

チョッと気になるお饅頭でしょ。ネットで販売しようかな?売り文句は“食べておいしい不気味饅頭”かな!(爆)
2007/05/30(Wed) 23:26 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック