FC2ブログ
懐石料理は春尽し。
菜の花・こごみ・蕨・たけのこ・タラの芽・蕗の薹。
くせのあるほろ苦さを「春ならの味」と喜び、
美味しいと感じるようになったのはいつからだろう。
料理番ががんばってくれました。
今回はお酒選びだけでラクしてます。
寄居の水を使っての調理だから、水源が近い長瀞のお酒を用意。
合うかと思ったのと、埼玉外のお客様が多いので選びました。

主菓子は、この時期一度は口にしたいと奈良からお取り寄せ。
のりこぼし。主菓子は糊こぼし
でも、のりこぼしと言えば「お水取り」を思い浮かべてしまう。
それだと趣向がぶれるので、「奈良の春」に持っていく工夫をします。

濃茶時の茶杓を薬師寺・東塔の古材にして、二月堂から離れてもらう。
茶杓の力は偉大で、1300年前の奈良の景色が表れる。
濃茶茶碗の銘は「春かすみ」
時代の茶入で、上巳の節句が遣唐使によって伝わった古を伝える。

脇床に料紙作家の福田先生の短冊をいろいろ飾りました。
上巳の節句の 料紙の短冊
宮中行事「曲水の宴」のオマージュ。イマジネーションに遊ぶ。

薄茶になったら楽しく雛遊び。
仙台からのお干菓子。ほほえみという干菓子
お内裏様とお雛様として。森の香本舗の「ほほえみ」
裏手伝いに入った方が、
「笑い声が漏れ聞こえ、とても楽しそうですね」って。
うふふ、うれしい!


3期生の方々には、いわゆる良い道具というモノがなくても
名品道具に頼らなくても、もてなす気持ちをもって知恵を絞り
趣向がぶれなければ茶事を楽しめると伝えたかった。

貝の香合を作ってくださった方には、どんなに嬉しかったかを
正客にお迎えし、使うことで伝えたかった。

後座の床は 黒侘助と鶯神楽
黒侘助とウグイスカズラ。
亭主の力量不足は否めませんが、茶事は本当に楽しいです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2019/03/07 21:49】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

なんと幸せな
菜々
もうなにからなにまで
言葉が出ません
席入りできた方々はなんと幸せ!

本来”お茶”とはこういう精神なのですね
ブログを拝見できただけでも
おすそ分けに預かった気分です。


店主の葉摘み
菜々さま
うれしいお言葉をありがとうございます。

名品や古美術を使う茶事は、かなり見識を深めなくてはできませんが
イマジネーションに遊ぶ茶事なら身の程でできますから、そんなこんなで楽しんでます。
ウーム・・と唸らせる茶事もあり、ワハハ~と和む茶事もあり。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんと幸せな
もうなにからなにまで
言葉が出ません
席入りできた方々はなんと幸せ!

本来”お茶”とはこういう精神なのですね
ブログを拝見できただけでも
おすそ分けに預かった気分です。
2019/03/08(Fri) 09:07 | URL  | 菜々 #cyKGIGgk[ 編集]
菜々さま
うれしいお言葉をありがとうございます。

名品や古美術を使う茶事は、かなり見識を深めなくてはできませんが
イマジネーションに遊ぶ茶事なら身の程でできますから、そんなこんなで楽しんでます。
ウーム・・と唸らせる茶事もあり、ワハハ~と和む茶事もあり。
2019/03/09(Sat) 14:39 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック