FC2ブログ
今日は茶の湯釜勉強会の新学期。
秋に始業式なんて海外並みだね。(笑

小雨の中、続々と集まってきます。
今年で九年目。 
釜師の長野先生には、講師として長くお世話になっています。
そして、初期メンバーとも九年のお付き合いになったんですね。

勉強会が 茶の湯勉強会
いつものように軽い語り口での数寄雑談から始まりました。

茶の湯の深いところにいる先生の数寄雑談は、
未知の世界の冒険談を聞くようで、興味深く、面白く、
その中に込められた真意に、目を開かれる思いでしょう。


目を開き、耳を澄まし、学び取っていくのが茶の学びの基本。
その行程は長い。 
気付きの無いまま過ぎていくことも多い。

20年、30年で知るところを、5年、10年で済むかもしれない。
余った10年で、更に教養を深めてほしい。
茶は知っていることが多いほど楽しいのです。


いつまでも聞く耳を持ち、見る目を持ち続ける。
好奇心を持ち、安住しない。
それが一番の近道かもしれません。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/10/14 23:57】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック