FC2ブログ
宿についてひと風呂浴びて、みんな揃っての夕食タイムに
サプラーイズ!喜寿の御祝ケーキ
喜寿御祝ケーキを極秘で用意。
みんなで祝う長野先生の十日遅れお誕生会です。
バースディソングを全員で歌い、ろうそくを吹き消してご機嫌の先生。
サプライズ大成功!! その夜は大いに盛り上がり・・・・・


翌日はバスを仕立て、観光しつつ会津若松に向かいます。
まずは塔のへつり 塔のへつり

大内宿 大内宿

着きました、鶴ヶ城 鶴ヶ城
石垣好きな店主としては、ちょっと物足りない石積みでしたが
それでもお城はいいですねぇ。 ツワモノどもの栄華の跡。

城近くにある麟閣は 麟閣
少庵忌の月釜で、茶室内に入ることが出来たし、
一服いただくことも出来ました。内部
窓が多く採ってあり、開かれた印象の明るい茶室でした。
当時の利休が追及した茶室から鑑みると意外な気がします。
流された少庵はどんな想いをこの茶室に表現しようとしたのだろう。
見なかったら行かなかったら考えなかった様々なこと。
思いを飛ばし、想像をめぐらす。  
とてもいい旅でした。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      
私見。
福島の地で、普通の事のように語られるチクッとする小さな片鱗。
この例えと同じかわからないけれど、
母を亡くして数年、いないことが日常となった日
父の家で箸立ての中に母の使っていた箸を見つけた時のような
一瞬呆然とする感情。

他人事にしてはいけないし、自分事にしてもいけない。
そんなことを想いました。


追記を閉じる▲
私見。
福島の地で、普通の事のように語られるチクッとする小さな片鱗。
この例えと同じかわからないけれど、
母を亡くして数年、いないことが日常となった日
父の家で箸立ての中に母の使っていた箸を見つけた時のような
一瞬呆然とする感情。

他人事にしてはいけないし、自分事にしてもいけない。
そんなことを想いました。

【2018/09/09 22:30】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック