FC2ブログ
あぁぁ・・・ 酷暑が戻ってきたわ。
車が外気39℃と言うのよ! 居場所がないじゃない。

涼味が恋しい。玄関に
風鈴の色紙     トクサとネコじゃらし
こういう時期じゃないとね、さわやか~を演出しました。
でも、
イマジネーションの涼しさだけではとてもとても追い付けない・・・
ありがとう、エアコン。 今年はとってもお世話になってます。


仕事前に灰を天日に広げ、干す。
どっぷり大汗かいてシャワー。 着替えて仕事。 
合間に灰を混ぜて、揉んで、シャワー。 着替える。。。熱波との共存

今回は風炉の灰を洗いました。
基本的に風炉の灰は洗わなくてもいいという。
がしかし、炭を使っていくと乾燥し、カラカラのサラサラになる。
ある程度の湿り気、粘り気がないと灰形がうまくできない。

風炉の灰はカメに入れて床下に保存すると良いというが
今の暮らしには床下なるものがない。

昔の家には潜って入れるくらいの床下があったと記憶する。
祖父の家は農家で、藁葺の古い家だったからかなり高かった。
そこなら灰も置けただろうが、茶室のある父の家は床下がない。

カメもない。
だからタッパーのような容器に入れている。
これでは自然に息をし、適度の湿気が入っていくということがない。
水の入ったコップを入れ、保湿しようとしたけどうまくいかない。

よって現代は灰が育つ環境にはないのだ、ということを知る。

細かい炭屑や枝炭の胡粉が混ざり、篩ったくらいでは除けないし、
洗ってみますか、と相成った次第です。


灰形講習会までに仕上げて、使い心地が楽しみです。
まだ少し重いので、明日ももう少し干してみます。
今のところいい感じの灰になってると思うのですが・・・


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/07/31 22:23】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
いつもありがとうございます。
またいいアドバイスをいただき、感謝申し上げます。

またおしゃる通り正解はないですよね。同感です。
いただいたヒントを大事に考慮し、これからに生かしたい思います。
いろいろなやり方を知ることはとっても大事!
灰の気持ちになって、どうすれば休眠中快適に過ごせるかを工夫してやります。
灰を喜ばせてやりたいの。そうすれば自ずといい灰になってくれる。感謝です!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/08/08(Wed) 22:48 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
いつもありがとうございます。
またいいアドバイスをいただき、感謝申し上げます。

またおしゃる通り正解はないですよね。同感です。
いただいたヒントを大事に考慮し、これからに生かしたい思います。
いろいろなやり方を知ることはとっても大事!
灰の気持ちになって、どうすれば休眠中快適に過ごせるかを工夫してやります。
灰を喜ばせてやりたいの。そうすれば自ずといい灰になってくれる。感謝です!!
2018/08/09(Thu) 15:45 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック