4月5日は二十四節気の「清明」
天地、万物、清々しく明らかで気に満ちるころ。
まさに!!

いや待てよ。 
清明の頃って、「清明」というフレーズに、
緑滴る木々を思い描き、心浮き立つのを覚えるころじゃない?
それを実感するのって、今年は早いような。
あれ? 去年も言った気がする。
年々、春の盛りが早まっていると思うのは店主だけ?

昨日の初夏を思わせる夏日。
公園で遊ぶ子らは、半袖どころかノースリーブの子もいた。
暑いんですよ、実に。

金曜日の茶道教室の準備に、一時閉じていた炉蓋を開ける。
炉中を整えながら、汗が滲む。・・・
胴炭の太さを見て、暑苦しいと感じる。・・・
もう炉は似合わないと、皮膚感覚が訴える。

桜花は4月と思っていたが、3月の花になるかもしれない。
お茶もこれから変わっていかざるを得ないのかもしれない。


急がされ、急がされ、大慌てで咲きだした。
白山吹。白の山吹
黄花ホウチャクソウ。黄花ホウチャクソウ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/04/05 21:49】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック