FC2ブログ
どんどん桜が開く。 
ウキウキ浮かれだすのは日本人の血が騒ぐから?

青文字の花。青文字の花
日向水木も終わり、最後の木花が咲きました。
黄色はもう盛りを過ぎ、これからはピンクピンクの春真っ盛り!


今日は茶事勉強会一期生のお茶事にお呼ばれです。
還暦の茶事。
客は三名。 そして正真正銘の一人亭主。
本懐石は一人では無理だからと松花堂でもてなし、
お祝いなので八寸が付きました。

彼女は農業を仕事としています。
手塩にかけて作った旬の野菜でのもてなしです。
庭で採れたフキノトウ。 畑で作った蕪や人参、里芋や葉物。
遠くから買いに来るほど有名なトマトも。
今採れたもので、素材の滋味そのままにお出しするって
一番贅沢なもてなし方じゃないかしら。

我々はそんな食材がないから買いに行く。
買うとなると珍しいもの、贅沢なものを用意する。
精一杯の調理をし、自分らしいものにすればそれもありだと思う。
でも、自分の手で丹精込めて育てた食材にはかなわないと感じた。

無理がなくて、身の丈で、思い入れもあって、彼女の姿が滲みだす・・・
真に美味しい一服をいただき、十分満足。
良い茶境に至ると、先生はうなって感服。
参りました。

とてもとても心地良いお茶事でした。

季節ですからと 季節の着物
桜の帯で。 御祝なので無地の一つ紋に白の帯締めです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>   

【2018/03/25 20:46】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック