11日の日曜日、古筆勉強会の新年度が始まりました。
古筆研究家の福田行雄先生をお迎えし、今年で五年目。
高名で博識、そしてオチャメな先生が、こんな田舎まで来てくださって
直々に講義を続けてくださる。
美術館に置かれて当然の名品をお持ちくださって、
間近で手に取りじっくり拝見させてくださる。
それも毎回ですから。
こんな有意義な講義はないと思います。

今期は新入会員の方が三名おり、
また講義の導入を聞いていない人もいますので、
改めてその一からのお話をお願いしました。

先生は、
「最初からの人は面白くないんじゃないかな?」と心配してましたが、
いえいえ、人は忘れるのです。 ご心配なく。

五年の蓄積の上で聞くその一は、初めの時ときっと違ったことでしょう。
チンプンカンプンだった講義が、理解できる自分に驚くことでしょう。
今回チンプンカンプンのあなたも、
自分をあきらめなければ必ずそこに立つようになります。

人は早い結果を求めます。
明日にも成果が得られないと、自分をあきらめてしまいます。
何年先かわからないけれど、いつか分かる時が必ずくるのです。
五年の人も、十年の人もいる。
人それぞれでいいじゃありませんか。
自分を見守り、信じてあげてくださいな。

その一に使われた資料です。古筆の資料
少し意味が分かる。 少し読めるようになっている。
古筆に触れるチャンスをもらえたことに感謝です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/03/12 22:00】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |

勉強会に初参加させていただきました
夏椿
古筆の勉強会に初めて参加させていただきました。

先生のお話は大変面白く、また先生と参加されていらっしゃる方々とのお話も大変勉強になり あっという間に時間が・・

そしてまた 先生のお話で初心者なりの作品を観賞する楽しみが増え また一つ新しい世界が広がりました。

もう少し早くに一歩を踏み出していればと悔やまれますが・・

これからも宜しくお願いいたします。





店主の葉摘み
夏椿さま
勉強会、ご苦労様でした。

先生はサービス精神が旺盛で、おやじギャグ満載なので楽しいですよね。
古筆の魅力を多くの方に伝えたいというお気持ちが伝わったこと、
きっと喜ばれます。

一歩を踏み出すのに早いも遅いもありません。
チャンスが夏椿さんに訪れたのが今ということ。
そしてその機会を逃さなかった夏椿さんの勇気だと思います。

また、5月にお会いしましょうね。
先生がお越しくださる限り、御縁が切れない限り、
この会を続けたいと思っていますから。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
勉強会に初参加させていただきました
古筆の勉強会に初めて参加させていただきました。

先生のお話は大変面白く、また先生と参加されていらっしゃる方々とのお話も大変勉強になり あっという間に時間が・・

そしてまた 先生のお話で初心者なりの作品を観賞する楽しみが増え また一つ新しい世界が広がりました。

もう少し早くに一歩を踏み出していればと悔やまれますが・・

これからも宜しくお願いいたします。


2018/03/13(Tue) 15:32 | URL  | 夏椿 #-[ 編集]
夏椿さま
勉強会、ご苦労様でした。

先生はサービス精神が旺盛で、おやじギャグ満載なので楽しいですよね。
古筆の魅力を多くの方に伝えたいというお気持ちが伝わったこと、
きっと喜ばれます。

一歩を踏み出すのに早いも遅いもありません。
チャンスが夏椿さんに訪れたのが今ということ。
そしてその機会を逃さなかった夏椿さんの勇気だと思います。

また、5月にお会いしましょうね。
先生がお越しくださる限り、御縁が切れない限り、
この会を続けたいと思っていますから。

2018/03/13(Tue) 20:19 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック