夏ミカンのマーマレードの作り方を教えてほしいと
数人に言われたので、、、レシピ公開!

すっぱーーーくて生では無理!の夏ミカンを用意します。
売ってはいないので、ミカンの木がある方にねだってください。
野生の夏ミカンなのでよく洗います。
店主はタワシを使います。 すっぱーい!
外皮を薄く擦り取るような感じがいいです。

便利グッズ。ムッキーちゃん これのおかげで仕事がラク♪
上で切れ目を入れて剥き 上で剥き、下で房切り
下で房に切れ目を入れ、種と果肉を取り出します。

分けました。皮と実に分けて
皮をひたすら刻み、刻むそばから水にさらします。

2・3回揉み洗い。茹でこぼして
水を切って、皮と果肉を計量。 後の砂糖の量が決まります。
果肉は冷蔵庫に保管。
皮は水から火にかけ、沸騰したら5分から10分茹でる。
水にさらす。(以上、今夜は終了)

新しい水で茹でて、沸騰5~10分。水にさらす。(朝の仕事終了)

茹でてさらして3回目。(二夜目の仕事終了)

十分皮が柔らかいか、えぐみは取れたかチェック。
不十分だったらもう一度。
十分だったら水を替えるのみ。(二朝目の仕事終了)

三夜目、果肉をホウロウ魔女鍋に入れて、
総量の二分の一のグラニュー糖をまぶし、しばし置く。
水分が出てきたら強火で煮始める。
湧いてきたらアクを取り、四分の一のザラメ糖を入れる。
ここで皮をしっかり絞って投入。
再度沸いてきたら、残りの四分の一のグラニュー糖を投入。
また沸いてきたらアクを丁寧に取って
煮詰めに入る。大量です!
煮詰まってくると跳ねるので、絶えず木べらでかき混ぜ続ける。

その間に瓶を15分煮沸して用意。
イイ感じになったら瓶に詰め、再度15分煮沸して脱気消毒。
蓋をきつく締め直し、逆さにして翌朝まで冷ます。 

夏ミカンのマーマレード完成!夏ミカンのマーマレード完成
冷暗所に置くと一年位は大丈夫。 (でも美味しいのですぐ無くなる)

店主の分量 (500ml瓶12個分)
>野生の夏ミカン 10~12個 
  皮と果肉の総量 4000g
>皮と果肉の総量の50%の糖分 2000g
  グラニュー糖1500g + ザラメ糖500g(キビ砂糖でも可)
  ザラメ糖かキビ砂糖を入れるとオレンジ色が濃くなります。(好みです)

日中は仕事をしているので三日掛かりましたが、
水にさらすのは2・3時間でもいいので、がんばれば二日かな。
手作りのマーマレードは絶品!

夏のかき氷にも使うので、店主は魔女鍋5回戦。
二月の恒例行事となりました。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/03/07 22:35】 | ひとり言
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
うれしいわ!ありがとうございます。
ねだってください。まだあります。

私もみんなで美味しくいただきました。感謝!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/03/12(Mon) 19:06 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
うれしいわ!ありがとうございます。
ねだってください。まだあります。

私もみんなで美味しくいただきました。感謝!
2018/03/12(Mon) 21:11 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック