木曜日までは夏日で、ジンワリ額ににじむ汗。
金曜日からは一気の秋冷、雨までドシャドシャ降りまして
気温は15℃、初冬もどき。
寒くてたまらん。ついていけんわ。
金木犀の香りが、雨中に 濃厚に漂ってきます。
色付きだした紅葉


同じように寒くても、シトシト小雨の土曜日。
朝から夕まで、た~っぷりのお茶道楽。

まずは木曜に続いて再度の護国寺へ。 柳営茶会です。
柳営茶会の名付け親は、故・林左馬衛先生と伺ってます。

林先生のお話は、あっちに飛び、こっちに飛び。
しかもレベルが高くて、出来損ないの不肖の生徒でしたが
最晩年の講和を受講し、人柄に触れることができ幸せでした。

柳営茶会はお殿様の茶会。
千家のお茶とは点前も考え方も違って、まことに興味深い。 
そして面白い。
道具も立派で、急がず騒がず、一席のもてなしに一時間。
大寄せ茶会のあわただしさって・・・と考えてしまう。

あぁ、楽しかった。
良い道具の余韻のままに、新橋の東京美術倶楽部へ。
東美アートフェアが開かれています。
招待券を茶友にいただきました。 きっかけをありがとう!

ここでも立派な美術品や茶道具に直接触れることができます。
買うこともできるのだけど・・・ 宝くじが当たった時のお楽しみで。

興奮のままにタクシーに乗り込み、銀座に向かう。
京都の古美術商の茶会です。
ここは月をテーマにした古い良い道具にて一服、二服。
疲れた脳に薄茶がおいしかった~!

あっちでもこっちでもそっちでも、様々な茶友に出会う。
ほんにお茶好きって・・・

のんびり優雅なひと時を過ごし、外に出ればすでに真っ暗。
道具の趣味が合う茶友との会話は楽しい。
まことに三味三様の茶三昧。

道具の見極めは、理論・理屈・方程式ではなく
見て触れて感じる五感だと思います。
重量感、質感を手で覚え、見極めの直感を作っていく。
まぁ、どうあれ、いいと思い好きと感じる、それが一番。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2017/10/15 22:47】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


名無し
行きたいです~。
柳営茶会 東京美術倶楽部


店主の葉摘み
名無し様
誘われるチャンスがあったら迷わずですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
行きたいです~。
柳営茶会 東京美術倶楽部
2017/10/17(Tue) 01:36 | URL  | 名無し #MvEc5m5M[ 編集]
名無し様
誘われるチャンスがあったら迷わずですね。

2017/10/17(Tue) 21:31 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック