ドタバタヨタヨタしていたら、アッという間の10月です。
残すところあと3ヶ月。 
月日は早いなぁ・・・ まいっちゃう。

十五夜は過ぎたけど、今宵は満月、なのに雨。 
しかもとーっても寒い!!
父上は耐えかね、初暖房してました。(笑
茶花も咲き時に困り、迷ってるようで
やっと咲いた白の秋海棠 白の秋海棠



十六夜の昨夜、月待の茶事がありました。
茶友の企画のHELPに出動。 
薄茶席と、月見の宴の料理を担当しました。

古筆勉強会の講師・福田先生と会員仲間を招き
スペシャルゲストは茶の湯勉強会講師の長野先生。
4時に集合。
豪華なゲスト二人を正客に据えた2グループに分かれ
濃茶は茶友、薄茶は店主でスタート。
席を交代し、同時進行で行いました。
博学な正客ぶりで、同席の方はそれぞれ楽しまれたみたいです。

どう出るかわからない正客に、席主は力量を試されます。
直前まで点心を作っていた店主は、懲りずのヨタヨタぶっつけ点前。
恥じ入るばかり。 反省点が多々あり。

後座は薄茶の道具を引き払い、広間は宴席に模様替え。
月見の宴を喜んでいただけたのが救いです。
満月に見立てたゆで卵、栗の渋皮煮や枝豆、サトイモ、粟麩田楽など。
秋食満載、いい感じの点心に仕上がったのですが、
なにしろドタバタ忙しかったので、写真を撮る間がなかったの。

窓からはクッキリと十六夜の月。
一番のご馳走は天にあり。

月を愛でよと電気を消せば、目の前の料理は闇の中。
これは困ったと点灯すれば、月をもかすむ明るさよ。
まったく現代に住む者は、風流を楽しむのもたいへんです。

それではこの辺で・・と退出すれば、やはり月見は外が良いようで。
明るいお月さまを供として、みなさん楽しげに帰宅の途。

秋月揚明暉 秋月揚明暉
>秋は月が明るく輝いて中天にかかる (五言絶句)

ホンにその通りの名月の宴でした。
くたびれたけど楽しかったわ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2017/10/06 22:18】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック