FC2ブログ
しみじみと秋を実感できるようになりました。
ほらね、赤とんぼ。IMG_1532.jpg

今日は秋分の日。
彼岸の中日でもあり、毎年は「おはぎの日」なんだけど
一日早い22日に作って、父上の代理で親戚を回って、おはぎ配って・・・

本日、氷川神社の表千家お献茶式に行ってきました。
昨夜の雨も上がり、IMG_1542.jpg
日差しは抑えられ、空気がしっとり潤う絶好のお茶日和です。


埼玉はいつも23日に献茶なので、なかなか参加できないのですが
茶道教室の先生が拝服席を持たれ、生徒さんはお点前やお運び。
そうとなれば岡野園の店主としては大義名分、行かねばならぬ。

先生のお人柄、茶境がにじむ、とても良いお席でした。
表千家のいわば県代表として、一服差し上げる責任。
周りはすべて同門という緊張感半端ない茶席。
先生も生徒さんも、色無地に白の帯締めを結び、その姿が表すように
御家元と同門の方々に最高の礼を尽くし、さすがと深く感じ入ります。

店主も失礼がないように、儀礼的な着物で伺いました。
色無地に抜き紋。IMG_1536.jpg
帯は季節感のある葡萄蔓の袋帯をチョイス。
白を締めたらボンヤリしたので IMG_1537.jpg
濃紫の帯締めを選び、格を保持するようにと考えました。


献茶式は格式のある茶会と思っています。
しかし周りを見回すと、カジュアルな装いの方が目につきます。
場を考えて着物を選ばないのだろうか。
持っていないのなら、これを機会に作ろうとは思わないのだろうか。
なるべく格を上げようと、手持ちの中で工夫をしないのだろうか。

店主はこういう場で、着るべき着物の勉強をしてきました。

身をもって伝える年配になりましたので、一層気を使っています。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/09/23 22:37】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |


monaco
ずいぶん久しぶりにおじゃまします。
着物そのものの格、場にふさわしい格……。そんなことを考えるのは難しいといえばそうかもしれないけど、楽しいとも思えます。
いま、そういうことを教えてくださる方が少ないですよね。


店主の葉摘み
monacoさま
いつもありがとうございます。
考えをめぐらしたり、こだわったりは面白くもあり楽しくもあり・・・
格が決まると茶会での居心地がいいのです。
着替えに帰りたくなった昔があったからの老婆心?(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ずいぶん久しぶりにおじゃまします。
着物そのものの格、場にふさわしい格……。そんなことを考えるのは難しいといえばそうかもしれないけど、楽しいとも思えます。
いま、そういうことを教えてくださる方が少ないですよね。
2017/10/06(Fri) 20:17 | URL  | monaco #-[ 編集]
monacoさま
いつもありがとうございます。
考えをめぐらしたり、こだわったりは面白くもあり楽しくもあり・・・
格が決まると茶会での居心地がいいのです。
着替えに帰りたくなった昔があったからの老婆心?(笑
2017/10/06(Fri) 21:11 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック