とうとう五月になりました。

五月初日は「五月晴れ」・・とはいかず
「五月雨」のスタートになってしまいましたね。 (残念!)

   “さつきばれ”も“さみだれ”も、しみじみとここちよい言葉です。

茶席で見かける、五月の禅語の代表格は

薫風自南来
薫風自南来>くんぷう みなみよりきたる


この言葉に続く五文字がありまして
「薫風自南来 殿閣生微涼」
    くんぷう みなみよりきたり でんかく びりょうをしょうず
<意味>
爽やかな初夏の風が南から吹いてきて、宮殿に微かな涼しさが生まれる

仏が現出するとは、どのような境地ですか?と問われ、こう答えたのだそうです。

それにしても「薫風」という言葉はすばらしい!
“五月”という季節に、これほどピッタリする言葉はないのでは・・と思えます。


今月から“風炉”ですね。
気分一新。 新たな気持ちで、風炉前におすすみくださいませ。

鯛釣り草
ポチッヨロシクお願いいたします!

FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/05/01 18:56】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |

たくさんのお茶会お疲れ様でした
ちょきたら
 本日風炉のお稽古をしてきました。
柄杓の扱い方(特に引き柄杓)がダメダメです(^^ゞ
そして風炉の柄杓の軽さにびっくりしました。
こんなに違うのですね。
 
 「薫風」本当にこの季節にぴったりだと思います^^
素敵な季節がやってきました。
「鯛釣り草」見事ですね。
茶花や生け花のことは全く知りませんが、
背筋がすっと伸びている生け方のような気がしました。
先日稽古場でも生けられていましたが、
もっと小ぶりでしたねえ。
その時に白の鯛釣り草があることを教えてもらいました。
また違った趣きがありそうですね。


ひげ
いい風が吹いていますね・・・・。

釧路の景色はまだ冬枯れなのですが、風と流れる水の中にはしっかり春が見えています。



こんちゃん
こちら弘前は、ふんわりやわらかい春風に桜の花がゆれているという感じの今日この頃です。
お茶会お疲れ様でした。和服美人の後ろ姿、何度も見ることができラッキ~☆な更新、ありがとうございました!!
我が家の床の間、カラ-ボックスを積み上げ本コ-ナ-になっちゃってます(汗)罰があたる・・・
和室が物置兼私の作業場になっちゃってます・・・
数年後にはなんとかしたいと思っています。
掛け軸とお花、こんな風に素敵に飾ってお客様をお迎えしたい。
お手前はできなくとも、しゃわしゃわしゃわっとお抹茶をたて、おいしいお菓子と共にお出しする。
マダムな香りだ~。
うっ、目の前に今見えているこの和室、数年後とはいわず、今すぐなんとかしなきゃいけない気分になってきたああ!!
でも、これから旅に出るんです。帰宅後やる気が残っていたら大改造ビフォ-アフタ-してみようかな☆
鯛釣り草っていうんですね。きれい☆


葉摘み
ちょきたらさま
はい。4日間でタイプの違う茶会が三つ。いささかヘロヘロ~。。
茶会は好きだけど、週一くらいが適量ですな。

早速風炉のお稽古ですか! 
柄杓の重さを感じられるようになったらすごいですよ。出世です。

茶花は、席と花入れにあわせた入れ方をするので形はまちまちです。写真の花入れは唐銅なのであんな感じになりました。

ひげさん
元気になりましたか?

小さな春の色を見つけましたか。
兆しの頃が懐かしいくらいこちらの春は最盛期を迎えています!

こんちゃんさま
こちらはスッカリ葉桜だというのに・・・まだ花見が出来ますか!

そっ、そうかな~。。マダムか~
床の間って一般家庭では物置場になりやすいスペースですよね。
そうですか!大改装気分むくむくですか! 期待しています。

釧路に旅立ち?
そうだったらひげさんに、会いたいわ、ウフッ♪って伝えてね。

管理人のみ閲覧できます
-



つなさらだ
そういえば、もう風炉季節到来なんですよね。
風炉までにはお点前できるようになっていたかったけど、来週、正座できるかな?
ちょっと心配です。


葉摘み
つなさらださま
あまり無理しないでくださいね。でもお茶に行きたいよねぇ。。

正座イスって言うのご存知ですか?
最近ひざや足が痛い方が多く、利用なさってる方が増えています。
正座が苦手の方も使っていますよ。
足の負担を軽減しましから検討してみてください。

鍵コメさま
直接お話しに伺おうかと思ったのですが、たどり着けなくて・・・

ご指摘ありがとうございます。
謙虚に受け止めました。
また、暖かい激励とも感じています。ありがたいです。
公に発信しているのですから、これからもどんどんご意見を頂戴したいと思います。
よろしくお願いいたします。(訂正してきました)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
たくさんのお茶会お疲れ様でした
 本日風炉のお稽古をしてきました。
柄杓の扱い方(特に引き柄杓)がダメダメです(^^ゞ
そして風炉の柄杓の軽さにびっくりしました。
こんなに違うのですね。
 
 「薫風」本当にこの季節にぴったりだと思います^^
素敵な季節がやってきました。
「鯛釣り草」見事ですね。
茶花や生け花のことは全く知りませんが、
背筋がすっと伸びている生け方のような気がしました。
先日稽古場でも生けられていましたが、
もっと小ぶりでしたねえ。
その時に白の鯛釣り草があることを教えてもらいました。
また違った趣きがありそうですね。
2007/05/02(Wed) 00:19 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
いい風が吹いていますね・・・・。

釧路の景色はまだ冬枯れなのですが、風と流れる水の中にはしっかり春が見えています。
2007/05/02(Wed) 09:52 | URL  | ひげ #-[ 編集]
こちら弘前は、ふんわりやわらかい春風に桜の花がゆれているという感じの今日この頃です。
お茶会お疲れ様でした。和服美人の後ろ姿、何度も見ることができラッキ~☆な更新、ありがとうございました!!
我が家の床の間、カラ-ボックスを積み上げ本コ-ナ-になっちゃってます(汗)罰があたる・・・
和室が物置兼私の作業場になっちゃってます・・・
数年後にはなんとかしたいと思っています。
掛け軸とお花、こんな風に素敵に飾ってお客様をお迎えしたい。
お手前はできなくとも、しゃわしゃわしゃわっとお抹茶をたて、おいしいお菓子と共にお出しする。
マダムな香りだ~。
うっ、目の前に今見えているこの和室、数年後とはいわず、今すぐなんとかしなきゃいけない気分になってきたああ!!
でも、これから旅に出るんです。帰宅後やる気が残っていたら大改造ビフォ-アフタ-してみようかな☆
鯛釣り草っていうんですね。きれい☆
2007/05/02(Wed) 10:12 | URL  | こんちゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
はい。4日間でタイプの違う茶会が三つ。いささかヘロヘロ~。。
茶会は好きだけど、週一くらいが適量ですな。

早速風炉のお稽古ですか! 
柄杓の重さを感じられるようになったらすごいですよ。出世です。

茶花は、席と花入れにあわせた入れ方をするので形はまちまちです。写真の花入れは唐銅なのであんな感じになりました。

ひげさん
元気になりましたか?

小さな春の色を見つけましたか。
兆しの頃が懐かしいくらいこちらの春は最盛期を迎えています!

こんちゃんさま
こちらはスッカリ葉桜だというのに・・・まだ花見が出来ますか!

そっ、そうかな~。。マダムか~
床の間って一般家庭では物置場になりやすいスペースですよね。
そうですか!大改装気分むくむくですか! 期待しています。

釧路に旅立ち?
そうだったらひげさんに、会いたいわ、ウフッ♪って伝えてね。
2007/05/02(Wed) 17:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/02(Wed) 18:49 |   |  #[ 編集]
そういえば、もう風炉季節到来なんですよね。
風炉までにはお点前できるようになっていたかったけど、来週、正座できるかな?
ちょっと心配です。
2007/05/02(Wed) 22:45 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
つなさらださま
あまり無理しないでくださいね。でもお茶に行きたいよねぇ。。

正座イスって言うのご存知ですか?
最近ひざや足が痛い方が多く、利用なさってる方が増えています。
正座が苦手の方も使っていますよ。
足の負担を軽減しましから検討してみてください。

鍵コメさま
直接お話しに伺おうかと思ったのですが、たどり着けなくて・・・

ご指摘ありがとうございます。
謙虚に受け止めました。
また、暖かい激励とも感じています。ありがたいです。
公に発信しているのですから、これからもどんどんご意見を頂戴したいと思います。
よろしくお願いいたします。(訂正してきました)
2007/05/02(Wed) 23:15 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック