梅雨なんだか、盛夏なんだか・・・ わからん。
車に乗り込んだら、37℃と表示しました。 
夜半は意外と冷えるし・・・  まいるよね。

きらきらサクランボ。初物・さくらんぼ♪
旬にしかない味って、心浮き立ちます。 
ご馳走様。 ありがとう。

我が家の半化粧は 半夏生
これいくらいが精いっぱい。 薄化粧である。
白が涼を呼ぶ夏の茶花の出番です。

土曜日に「茶花勉強会」がありました。
前回は講義だったので、実践の初日です。
花入れを選び、見合う花を選び、思うように入れる。

茶花は型がない。
茶の心をもって入れるという。
その曖昧さは捉えどころがなく、初めての方は戸惑う。

でも風炉の花は数種入れるので、入れやすいと思います。
この時期はなにより涼しげに清く入れればよい。

茶花はそれだけで完成するものではありません。
道具のひとつとして、後座の最初の拝見として、茶席にあります。
それさえ心に持って入れればいいと思うのです。

茶席を構成する設えのひとつと心に持って相対する。
こう入れようとねじ伏せるのではなく、花に入れさせてもらう。

「花は野にあるように」というのは、
切った花に野を思い出させようとすることなんじゃないかしら。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2017/06/19 23:01】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

夏果
ROKU
まぁ~つやつやとした立派な“さくらんぼ”ですね。
毎年、東根の友人から佐藤錦が届くのですが・・まだ。
首を長くして待っているのです。
美味しいですよね。

「夏至」が雨を呼びそうです。やっと梅雨です。
お店ではカキ氷屋さんopenなんですね。
「涼」とか「氷」のぼりなんか出すのでしょうね。
食べたいですわ。



店主の葉摘み
ROKUさま
茶友のおかげで贅沢できます。
完熟で届いたので、急いで食べなくちゃ!という言い訳で遠慮なくいただきました。
美味しいわ~。シアワセ♪

大雨の夏至です。
適量を適時に・・とはなかなかいきませんねぇ。


monaco
久しぶりにこちらにお邪魔しました。
「“花は野にあるように”というのは、
切った花に野を思い出させようとすることなんじゃないかしら」
このお言葉、心に留めておきたいと思います。


店主の葉摘み
monacoさま
コメをありがとうございます。

想いを読み取ってくださってうれしいです。
形に心を乗せて自分の形に育ててくださいませ。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
夏果
まぁ~つやつやとした立派な“さくらんぼ”ですね。
毎年、東根の友人から佐藤錦が届くのですが・・まだ。
首を長くして待っているのです。
美味しいですよね。

「夏至」が雨を呼びそうです。やっと梅雨です。
お店ではカキ氷屋さんopenなんですね。
「涼」とか「氷」のぼりなんか出すのでしょうね。
食べたいですわ。
2017/06/20(Tue) 18:56 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
茶友のおかげで贅沢できます。
完熟で届いたので、急いで食べなくちゃ!という言い訳で遠慮なくいただきました。
美味しいわ~。シアワセ♪

大雨の夏至です。
適量を適時に・・とはなかなかいきませんねぇ。
2017/06/21(Wed) 16:45 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
久しぶりにこちらにお邪魔しました。
「“花は野にあるように”というのは、
切った花に野を思い出させようとすることなんじゃないかしら」
このお言葉、心に留めておきたいと思います。
2017/06/23(Fri) 00:38 | URL  | monaco #bUEsIFPw[ 編集]
monacoさま
コメをありがとうございます。

想いを読み取ってくださってうれしいです。
形に心を乗せて自分の形に育ててくださいませ。
2017/06/23(Fri) 21:59 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック