今度は暑い! 汗をかいてます。
半袖です。 もう~ どうせいっちゅうねん!

「買い物じゃないんですが・・・」 おずおずとおじさんが入ってきた。
窓辺の花を指さして 白の京鹿の子
「何て名前ですか?初めて見た花なもので。」
京鹿の子の白ですよと答えると
「ほうほう、鹿の子絞りのようだからですね。」とニコニコ。
前を通る時の楽しみなんだそうです。

季節に咲く花を切って、自分の愉しみでいけているのですが
通りすがりのだれかの楽しみにもなっているとは、ジワジワとうれしい。
花もきっと誇らしいわと胸を張ることだろうね。

赤も盛りに咲いています。赤の京かのこ

京鹿の子は水揚げが悪くって、励ましてもこうべをすぐ垂れる。
気温が上がってくると、花の水揚げが難しいですね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2017/05/29 22:00】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック