茶道は未経験なんだけど、茶の湯には興味があるみたいな・・・
そんな若い方の要望があれば、お楽しみ会的な茶会を開いています。

軽い点心に一献、そして中立という名の足伸ばし。
美味しいお菓子で薄茶一服。
足がしんどくなって苦行になる一歩手前まで。
日本古来の知恵やしきたりなんかのトークはとても受けます。
そういうことを語る人がいないんですね。 

素人相手の気楽な茶会ながらも手は抜かない。
初めて知ることがこれからを決定しますからね。責任重大です。


小さなお子さんを持つ方は、料理の作り方に食いつきます。
ちゃんとした和食を子供に食べさせたい。 実に真面目なんです。

お母さん世代が忙しくなって、‟知っているのにしなくなった”から
若い方は‟最初から知らない”で大人になった。
我々世代の責任ですね。
責任は取らなくちゃいけません。
今の時代に合った無理をしない調理法を口頭で伝えていたら
料理教室を開いてほしいという。

ということで、本日‟和食の基礎”の料理教室を開催。
一番出汁と二番出汁の取り方と、
魚の昆布〆、幽庵漬け、西京漬けの方法の、
ちょっとしたコツを伝授。西京漬けを作ろう
ネットともあるけど、やはりリアルに習いたいという姿勢に好感を持つ。

持ってきたおにぎりと一番出汁のおつゆ、作った昆布〆で昼食をして、
店主推奨の昆布と削り節、作った幽庵漬けと西京漬けの魚はお持ち帰り。
これからもアイテムのひとつとして、無理せず続けてくれることでしょう。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2017/05/23 22:13】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック