暖かな日曜日、茶友とそのお社中をお招きし、茶事を開きました。
題して「桜待ちの茶事」
開花にはまだ2週間ほどかかるけど、ウキウキ待ちわびる趣向です。

軸は「頭上満々脚下満々」
満開の桜を脳内にイメージしてもらいましょう。
咲かぬなら咲かせてみしょうと灰撒く花咲か婆さんです。オホホ
店主のノリを知っているので、趣向を飲み込みノッテくれました。
ノリが同調する茶事は、いろいろと遊べて楽しいです。

懐石の写真はこれしかないの。
春満載の煮物椀。煮物椀
ハマグリの潮汁と筍、早蕨、初物の木の芽。

白味噌の味噌汁は蓬麩ともずく。
いつでも売っているから意外と知らないけれど、もずくは春が旬なんです。
なにのいつが旬か・・・ 便利になったことで見失っていくのが寂しい。。。
旬を大切にする懐石で、使うことで伝えていこう。

茶事の日は、東大寺二月堂のお水取り当日。
それならばこれでしょう!主菓子は糊こぼし
奈良から取り寄せた「糊こぼし」 関東ではなじみの薄いお菓子。
でも知っていればもっと茶の湯が面白くなる。楽しめる。
初めて食べました♪と、喜んでいただけました。
古都に春を告げるお水取り・・・ なんです。


続いた茶事も、これにてしばしの休憩。
次は
桜満開の「桜花茶会」が4月2日(日)にあります。
庭を開放し、立礼にて一服差し上げます。
公園の桜が満々開・・の予定です。(笑
みなさんのお出ましをお待ち申し上げております。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>        

【2017/03/13 23:10】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
鍵コメさんなら何の心配もない。保証します。
愉しんでらしてくださいね。

春爛漫
ROKU
待ちきれなかったのですね。

懐石はまるで「走りの舞い」、
主菓子は糊こぼしですか、憎い演出ですね。
でもよく送ってくれましたね。
雄しべ、雌しべも細かく、色合いもまさに椿の芸術品。
もったいない。

さぞやお茶室はお軸通り春が満ち満ちて・・
さすがですね。



店主の葉摘み
ROKUさま
すっかりお返事が遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

お褒めにあずかり恐縮です。
ROKUさんに褒めていただくと、四季折々の歳時習慣に詳しい方だけにとても嬉しいです。
ありがとうございます。
糊こぼしは奈良から送って頂きました。
埼玉の田舎にいても口にすることが出来るなんて・・・便利になったものです。

桜の蕾が膨らんできて、よ~く見るとほんのりピンクにみえます。
待ちきれません!!(笑


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/14(Tue) 09:23 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
鍵コメさんなら何の心配もない。保証します。
愉しんでらしてくださいね。
2017/03/14(Tue) 15:50 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
春爛漫
待ちきれなかったのですね。

懐石はまるで「走りの舞い」、
主菓子は糊こぼしですか、憎い演出ですね。
でもよく送ってくれましたね。
雄しべ、雌しべも細かく、色合いもまさに椿の芸術品。
もったいない。

さぞやお茶室はお軸通り春が満ち満ちて・・
さすがですね。
2017/03/15(Wed) 13:51 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
すっかりお返事が遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

お褒めにあずかり恐縮です。
ROKUさんに褒めていただくと、四季折々の歳時習慣に詳しい方だけにとても嬉しいです。
ありがとうございます。
糊こぼしは奈良から送って頂きました。
埼玉の田舎にいても口にすることが出来るなんて・・・便利になったものです。

桜の蕾が膨らんできて、よ~く見るとほんのりピンクにみえます。
待ちきれません!!(笑
2017/03/19(Sun) 13:58 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック