昨日は「炉壇のかたし方」
今日は「灰について」をお伝えします。

灰は「茶人の宝」「良い灰を持つことは茶人の誇り」と言われて
大切にされています。

むかしむかし、偉い茶人の家が火事になったとき
灰が入った瓶だけを大事に抱え持ち出し、あとの茶道具はすべて消失。
「あぁ、灰が助かってよかった・・」と言ったという逸話が残っています。

それくらい灰は大事にされているのです。

灰はなにからできているかご存知ですか?
茶道に使う灰は「くぬぎ」を燃やして作ります。

茶道に使う炭は「くぬぎ」
炭を燃やして湯を沸かすので、当然風炉や炉中で灰が出来ます。

しかしその灰には、消し炭や不純物が混じっています。
お稽古や茶会のあと、炭跡を振るって手入れを常にしますが、
半年間使った灰は、埃も混じっているので充分に手入れをし、
きれいな状態で保管して半年後に備えなければいけません。
寝かすことにより色が付き、美しい灰になっていきます。

美しい灰の色とは「じゅらく色」 黄色味がかった灰色です。

あぁ。。灰の手入れ法までいかなかった!
どうやって手入れをするかは、明日に持越しです。


石楠花も満開になりました。 石楠花

赤い縁取りが美しい日向水木のみずみずしい若葉 日向水木の若葉

ポチッヨロシクお願いいたします!

FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/04/24 20:01】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |


kazumi
お茶はやっぱり「道」ですね。たくさんの配慮、気配りで成り立つ世界。精神を鍛えられますね。
人間は「ボタンでポチ」ですませてばかりではいかん。アナログの中に大きな成長があると思いました。
日向水木の葉の美しさにうちにも欲しくなりました。


つなさらだ
まだ灰のお稽古をほとんどやっていないのですが、いつかはちゃんと覚えたいです。



葉摘み
kazumiさま
今日も白鳥バタバタ足の葉摘みでした。

昔の人の美意識ってすごいと思う。
そのためにする見えない努力もすごい!
見せたらお客様を疲れせちゃうけどね。
こんなとこkazumiちゃんの世界と通じる気がするの。

つなさらださま
灰もおもしろいですよ。
なぜそうするか、全部が理にかなってる。
でも理屈じゃなく体得していった知恵ってところがまたすごい!

昔の人の美意識には、どんなにがんばっても足元にも及びまへん。。
。。。

言い忘れ!
葉摘み
kazumiちゃん。日向水木が欲しいなら差し上げます。
手に負えないくらい大きくなってますから、いくらでも欲しいだけ。
問題はどうやってお届けするかだな。。。。。


yoko
灰が、クヌギを燃やして作られてること、灰の色にも
いろいろ(美醜)あるのかって、お茶ってホントに
奥が深い^^お茶をやらない私にも、知って得する
楽しいお話です~♪


管理人のみ閲覧できます
-



マフィー
じゅらく色‥初めて聞く色です。
しかも、寝かしてできるものだなんて驚きです。
今まで、灰をそこまで大事にしたことはないのですが
そんな美しいなら見てみたいなぁ~!!


葉摘み
yokoさま
いろいろありがとう!うれしかったの~♪

お茶人のこだわりには茶道具屋だって脱帽です。

マフィーさま
じゅらく壁って知ってる? 若いから知らないかぁ・・・
純粋和室の床の間の色・・・余計わからないかぁ

連れてってこの色じゃ!と教えたいもどかしさに苦悶!
利休の美意識の色・・・さらにわかりずらいかぁ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お茶はやっぱり「道」ですね。たくさんの配慮、気配りで成り立つ世界。精神を鍛えられますね。
人間は「ボタンでポチ」ですませてばかりではいかん。アナログの中に大きな成長があると思いました。
日向水木の葉の美しさにうちにも欲しくなりました。
2007/04/24(Tue) 22:25 | URL  | kazumi #-[ 編集]
まだ灰のお稽古をほとんどやっていないのですが、いつかはちゃんと覚えたいです。
2007/04/24(Tue) 22:50 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
kazumiさま
今日も白鳥バタバタ足の葉摘みでした。

昔の人の美意識ってすごいと思う。
そのためにする見えない努力もすごい!
見せたらお客様を疲れせちゃうけどね。
こんなとこkazumiちゃんの世界と通じる気がするの。

つなさらださま
灰もおもしろいですよ。
なぜそうするか、全部が理にかなってる。
でも理屈じゃなく体得していった知恵ってところがまたすごい!

昔の人の美意識には、どんなにがんばっても足元にも及びまへん。。
。。。
2007/04/24(Tue) 23:25 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
言い忘れ!
kazumiちゃん。日向水木が欲しいなら差し上げます。
手に負えないくらい大きくなってますから、いくらでも欲しいだけ。
問題はどうやってお届けするかだな。。。。。
2007/04/24(Tue) 23:30 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
灰が、クヌギを燃やして作られてること、灰の色にも
いろいろ(美醜)あるのかって、お茶ってホントに
奥が深い^^お茶をやらない私にも、知って得する
楽しいお話です~♪
2007/04/25(Wed) 09:25 | URL  | yoko #nFq16Mfw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/25(Wed) 09:26 |   |  #[ 編集]
じゅらく色‥初めて聞く色です。
しかも、寝かしてできるものだなんて驚きです。
今まで、灰をそこまで大事にしたことはないのですが
そんな美しいなら見てみたいなぁ~!!
2007/04/25(Wed) 10:57 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
yokoさま
いろいろありがとう!うれしかったの~♪

お茶人のこだわりには茶道具屋だって脱帽です。

マフィーさま
じゅらく壁って知ってる? 若いから知らないかぁ・・・
純粋和室の床の間の色・・・余計わからないかぁ

連れてってこの色じゃ!と教えたいもどかしさに苦悶!
利休の美意識の色・・・さらにわかりずらいかぁ
2007/04/25(Wed) 20:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック