昨夜遅く、ちらほら雪が舞いました。
温かい店内で  万作
マンサクがニコニコしています。

寒いという予報だったけど、日差しはすっかり春のもの。
二日間、茶事勉強会の方を招き、正午の茶事をいたしました。
今日は最終日。

春の膳。膳
お向うは3種の貝合わせ。花穂を散らしました。 
みそ汁は蓬麩と菜の花。

煮物椀。煮物椀
蟹真丈、初物の筍、こごみ、バチ柚子。
鹿児島から届いた筍は、ほんとうに小さくて柔らかくて・・・あぁ、シアワセだわ。
裏庭の竹林から掘って送ってくださったかわいい筍なんです。
姫皮は箸洗いに使いました。

一汁三菜です。
あとは鰆の柚庵漬けと香の物でおしまい。

お米は、新潟十日町で稲作農家をしているお嬢1の友人から求めたもの。
無農薬・稲架掛け・天日干しのお米を土鍋で炊きました。
美味しくない訳がない! 一番のご馳走です。

食べるものにも物語がある。
そういうものを共有できるシアワセを想う茶事でした。

亭主八分の楽しみを満喫いたしました。

父上が言いました。
「二日間とも天気に恵まれて、葉摘みちゃんは本当に運が強いねぇ~」
はい。 お茶仲間に恵まれてるからなんですよ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2017/02/25 21:21】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック