日曜日、今度は叔父の四十九日法要と納骨でした。
年寄りばかりが集まると、なんやかや、あれやこれやあったけど、
まあどうにか終わりホッと一息。
二週続くとやはりしんどいです。

しかしそうも言ってられない。
今週末の「店主心ばかりの初釜」の用意にやっと取り掛かれる。

合間を縫って点心の準備、一品。
味が馴染んだほうがおいしいキンカンの甘煮を作りました。
洗って切れ目を入れて 切れ目を入れて

たっぷりの湯で茹でて 茹でて

種をほじくり出す。 種を抜く
一日水でさらしてから、50%の砂糖と少々の酢を入れて15分煮る。
翌日再度火を入れて、15分煮る。
そのまま冷まし、一日味を染み込ませたら出来上がり。
今は瓶詰になって冷蔵庫で出番を待ってます。
初釜のころには、味がまろやかに馴染んでることでしょう。
喜んでもらえるといいんだけれど・・・・・


シコシコと地味な作業をする傍ら (好きでやってるんだけどね)
温風あたり放題のネコ。温風の下で


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/01/24 22:53】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック