昨日今日と北風が強い。
店内にいてもカサコソと、落ち葉が飛んでく音がする。
そういえば、日曜は七十二候「朔風払葉」さくふうはをはらう、でした。
朔と言えば、今日は旧暦11月の朔日です。
冬も半ばとなりました。陽だまりネコ
ネコも陽だまりを探し、まどろびの日和。
あと2つ寝ると、そこには12月が! 早いなぁ~。


先日の雪中茶事の話を、またしてもいいですか?
煙草盆の話です。

お薄になって場がほころんできます。
目の前に煙草盆が出てきました。

そういえば以前の茶事で、福田先生に煙管の吸い方を教わったっけ。
「ちょっと試してみようかな・・」と悪戯心がうずく。
「ぜひ。見てみたいです!」とご亭主も給う。

タトウを開けると、ちゃんと刻み煙草が入っている。
教わったように煙管に詰めて、火入れの火にかざし喫い付ける。
以前はなかなか煙が来なかったのを思い出し、
おもいっきり喫ったら、おもいっきり入ってきて、前頭葉がぁ・・・・ 
クラクラしてガーーン!
早々に灰拭き竹に雁首を打って、火種を落とす。

「茶席で煙草盆が使われたのを見るのは初めて!」と、亭主喜ぶ。
いえいえ、なにをおっしゃいますか。
ご亭主の心入れとご準備のよさに、客一同感服いたしました。

先日の茶会では、「誰それ作の火入れです。誰それ好みの煙管です。」と
ご自慢なさってはいたけれど、火入れの火は消えていました。

煙草盆は鑑賞するものではなく、道具です。
あの時のタトウはお稽古ものだったけど、火入れは見立てだったけど
ちゃんと火が付き、灰拭き竹には水が入ってました。

茶事と茶会は違うという方がいるかもしれない。
使う人はいないというかもしれない。

でも、道具としてそこに出しています。
使うことのできないものを出すのは、もてなしではないと思います。
使う、使わないは、客が決めることです。
道具は使うものとして、そこにあるのが本来の姿ではないかしら。

またどっかで喫ってやろうかな。 (福田先生のうけうりですが)
いじわるかな?(笑


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>        

【2016/11/29 22:12】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック