11月って身体も気持ちも忙しい。
予定がバシバシで、3月まである今年の手帳じゃ間に合わない。
ボランティアのあと、来年の手帳を買いに行く。
旧歴のカレンダーも買う。
あぁ・・・、いつの間にやらそんな時季になったのねぇ。 シミジミ・・

寒いのか暖かいのかよくわからない毎日。
季節って、なだらかな曲線で移り替わっていたような気がするけど
よくわからないうちに冬が近づいてきたようだ。

錦に染まるヤマボウシ ヤマボウシの照葉
明るい陽を透かして、落葉前の一刷毛の彩。
今日は無風で温かい。
そうだ、こんな日は炭を洗おう。 
炉炭は大きい!炭洗い

最近、炭の質が落ちているような。
以前ならバケツの中で振り洗いすれば炭粉が落ちたのに
いったん上げて触ったら、まだ表面がザラザラする。
このザラザラが爆ぜる。 そして畳をゴマ塩に焦がす。
ゴム手袋では感触が伝わらないので、素手でもう一度洗う。

炭が乾いていくときの、ピシッ、パチッって音が好き。
晩秋の陽は短いので、十分乾き切らないが、
少し湿っていたほうが炭の火持ちがよろしいので、良しとしましょ。

茶の湯って、点前座にたどり着くまでの用意が沢山ある。
それを知らない方も多い。
それを知っているだけの方も多い。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2016/11/18 22:22】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック