公園の桜の木には葉っぱがまだまだいっぱいあって
全部落ちたら冬だなぁ・・なんてね、つぶやきながらの落ち葉掃き。

柿の茶碗で思い立ち 柿の茶碗
裏庭の様子を見に行く食いしん坊。
もう少しかな。我が家の柿 今年もたくさんの柿の実。
日ごとに移ろう季節。 冬に向かって歩んでいます。
立冬も近い。


昨日は護国寺まで、御家流のお茶とお香の会に行ってきました。
千家とは違う趣の道具組で、茶席がとても楽しいのです。

一番に向かったのは、もちろんご宗家の濃茶席。
博物館にあるような道具を惜しげもなく使ってくださいます。

「伊達様には・・」 なんとお正客は伊達家の殿様とな!
「この道具は松平さんの・・」とか、「前田さんの所に・・」とか
バンバン御大名の名前が出てくる! 
安藤家のお殿様がおっしゃるとリアルだわ~と、妙な関心をする。

ご宗家は気さくな方で、「どうぞ触ってください。」とありがたいお言葉。
どれも博物館級だけど、一番茶入れがすごかった!
なんと古瀬戸の春慶です! 次第もきれいに揃ってます。

実際に春慶を見たのは初めてです。  
触った! とても軽い。  
裏は丸糸切。 丸糸切もこんなにじっくり見たのは初めて。
そのうえ、〆切手よ! 目の前にあるのよ。 触ってるのよ。
こんなすご~い経験、一生無いかも!  ・・・シアワセ♪


こんな滅多にないチャンスなのに、スマホで写真を撮るだけの方多し。
アングルを変えてバシバシ撮る。 あれも撮る、これも撮る。
・・・謎である。
撮ってどうするんだろう。 家に帰って見るのかしら。
写真を見てどうするんだろう。 観るなら図録のほうがよく撮れてるのに。
スマホ越しに見ないで、己の目で見て感じたほうがずっといいのに。
感触に、感覚に刷り込んだほうが頭に残るのに。
・・・謎である。  スマホ奇々怪々。 


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2016/11/06 22:26】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/07(Mon) 14:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック