休み明けは、店内の花を生けることから始める。
台風にも負けず咲く花はいとおしく、そしてたくましい。
下ばかり見ていたら、目の端にピンクが見える。
「見て見て、こっち!」と呼んでる気がして顔を上げると
なんと西王母椿じゃないの!初咲き
数えてみたら八輪も花を付けています。
ビックリ!! もう咲くの?早すぎじゃないですか?

本日九月九日は、陽の最大数・九が重なる「重陽」なんですが、
菊の花はまだまだで、‟古来の行事は旧暦で!”と大声で訴えたくなる。
五節句のひとつなのに、なぜか影が薄いわね。 
茶道の中でも、‟着せ綿”という菓子で思い出すくらいかも。
陰陽が深くかかわる茶の湯に携わるものなら、
簡単なルールくらいでもいいから、もう少し陰陽を学んでほしいものです。


定休日の昨日は、日本橋までおのぼりさん。
三越で開かれている「千家十職の軌跡展」にお嬢’Sを誘いました。
正直な話、あまり期待していなかったので、行くつもりはありませんでした。
しかし行った方からは、とてもよかったという話しか聞かない。
ぜひ行ったほうがいいと強く言われる。
「禿」が出ていると聞いたなら、がぜん興味が湧いてきた。
千家の蔵に入っているものは、なかなか展覧の機会がないのです。

行ってみてよかったわ~!
本でした目にしたことがない茶道具がたくさんある。 興奮した!

お目当ての「禿」は、とても小さいと聞いていたのですが
思っていたよりは大きいと感じた。 
手に持った時のホールド感が想像でき、手を伸ばしたくなる。

目を奪われるものがこれでもかと並び、牛歩どころかカタツムリ。
4時ごろに行くと混まずに見られると聞き、そうしたのですが
ひとつひとつをじっくり堪能できました。
人の言うことは聞くもんだ。
12日までですが、まだの方はぜひ行ったほうがいい。
これほどの茶道具を一気に拝見できる機会はまたとないでしょう。

帰りに図録を買いました。図録
見れば内容充実、かなり良い資料です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>             

【2016/09/09 21:45】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
そうでしたか。。。せっかく行ったのにね。
見られなければ800円でも勿体ない。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/11(Sun) 10:30 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
そうでしたか。。。せっかく行ったのにね。
見られなければ800円でも勿体ない。
2016/09/11(Sun) 18:24 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック